書籍:緊急版 会社はこうして潰れていく

私の所属している会社は日刊工業新聞を購読していまして、私は同新聞に
定期的に掲載されている「倒産学」というコラムが好きで毎回欠かさず読んでいます。
このコラムは、最近倒産した会社がどのような原因・経緯で倒産するに至ったのかを
解説しています。
企業が倒産する要因には色々なものがありますが、継続的に「倒産学」を見ていますと、
市況の悪化だけでは説明できない、ある一定の原因や予兆が見えてきます。
その為、このコラムから得られる知見を、取引先の与信管理や(主に)個人的な
株式投資をする際の参考にしています。

今般、「倒産学」をたくさん集めて単行本にしたような構成の
『緊急版 会社はこうして潰れていく』という本を読んでみました。
本書の出版が2009年1月というだけあって、取り上げられる倒産は、
サブプライムローンの破綻が表面化した2007年、2008年の倒産がメインとなります。
その為、少し懐かしい感じもする事件が登場するわけですが、本書では事例が
「業種別」「要因別」に分類されていて理解がし易く、また、興味深い事例が
いくつか取り上げられていて参考になりました。

個人的な印象としては、粉飾決算やコンプライアンス違反が引き金となって倒産する
会社は問題外として、やはり本業でしっかり利益・キャッシュを算出していない会社は、
遅かれ早かれ危ないということです。

特に、本業が上手く行かなくなってきたので、M&A等を通じて本業とは全く関係のない
事業を開始して、事業の多角化しようとした結果、傷口を大きく広げてしまう会社が多数あります。

会社を見る際には、必ずチェックしたいポイントの一つです。


[緊急版] 会社はこうして潰れていく[緊急版] 会社はこうして潰れていく
(2008/12/25)
帝国データバンク情報部

商品詳細を見る


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

hitorihoumu

Author:hitorihoumu
35歳 男 二児の父
主に、週末にブログを更新する予定です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: