書籍:そこが知りたい中国法務

前回の記事では、中国法務の本『図解入門ビジネス 中国ビジネス法務の基本がよーくわかる本』を
取り上げましたが、今回は、『日経ビジネス』の弁護士ランキング「国際関係・渉外部門」で第2位になった、
中国法務の専門家である、射手矢弁護士が書かれた『そこが知りたい中国法務』を読んでみました。

本書は『図解入門ビジネス~』と同様、中国法務全般に関する概説書といった所ですが、
『図解入門ビジネス~』よりは、もっと細部の突っ込んだ所まで解説されていますので、
より理解が深まってよかったです。

本書では、会社法施行に伴い法定された「監査役の設置」を取り上げた箇所が参考になりましたので、
備忘録の為に書き留めておこうと思います。

^^^^(以下、本書抜粋)^^^^^

Q4 合弁会社や独資会社を新たに設立する場合、監査役を置く必要がありますか?

A 新設の会社では必要になります。既存の会社に新たに設立する必要はありません。

(中略)

2 監査役
すべての形態の外商投資会社(合弁・合作・独資を含む)が、会社法の原則に従い、
監査役(中国語では監事)制度を設立しなければならないことを明確にしました。

(中略)

今回の規定は過去に遡及するものではありませんので、06年1月1日以前に設立された会社が、
定款を変更して監査役を置く必要はなりません。
ただし、増資をしたり経営範囲を変更したりして定款を修正する場合には、その修正と同時に、
監査役を設置するように定款を修正することが求められます。


^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

ちなみに、私の所属している会社は昨年合併して社名も変更しましたので、
中国子会社の定款に記載されている「出資者」の社名変更が必要となりました。

中国の会社法施行に伴い、定款を変更する場合は監査役の定めを追加しなければならない、ということを
何となく知っていた為、念の為、中国の工商局に確認してみました。
その回答は、「出資者の社名変更に伴う定款変更」では、同時に監査役を定める必要はない、というものでした。
では、具体的にどのよう場合は必要なのかは明確になっていませんので、今後、
何らかの理由で中国現地法人の定款を変更する場合は、事前に確認したいところです。

なお、定款の「出資者」変更に関する手続き上、董事会決議書やら色々な書類を作成する必要がありますが、
日本企業が作成した書類を中国当局に提出する場合は、認証手続きが必要になります。

^^^^(以下、本書抜粋)^^^^^

日本企業の場合には、まず公証人が企業の代表者の署名または記名押印を認証し、次に法務局が
公証人の認証を証明し、外務省が法務局の認証を証明し、最後に在日中国大使館または
領事館が外務省の認証を証明するという手続きを取ります。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

ということで、中国はハーグ条約に加盟していないので、書類一枚作成するにも最後は
在日中国大使館にまで行って認証を受けなくてはいけないのです。

なお、東京公証人会や横浜公証人会の公証人に認証を受ける場合には、公証役場で、
法務局長の公印証明と外務省のアポスティーユ(もしくは公印確認)まで、ワンストップで手続が
出来るという便利な制度がありますが、そうはいっても、事前に中国当局に提出書面の内容確認を
ちゃんと受けて、二度手間にならないように注意したい所です。

また、細かい内容ですが、「出資者」の社名変更であれば、親会社の登記簿謄本を一緒に
提出する必要があります。
ご存知の通り、商業登記簿謄本には、現在の内容だけが記載された現在事項全部証明書(※社名と
所在地の変更履歴だけは記載あり)と、数年前までの変更履歴が記載された履歴事項全部証明書があります。
なお、「合併した」という事実は、履歴事項全部証明書にしか記載がありません。

その為、合併の場合で、存続会社の中国子会社の「出資者」変更手続きであれば、現在事項全部証明書でも
事足りますが、消滅会社の中国子会社の場合、現在事項全部証明書では、消滅会社と存続会社の社名を
結びつけるものは何も無い為、履歴事項全部証明書を提出する必要があります。
中国当局に登記簿謄本を提出するにも、日本語の翻訳文を添付したり、在日中国大使館で認証を受けたり
(手数料が1通、5,000円も掛かる!)といった手間とお金が掛かります。
その為、現地法人に「謄本が欲しい」といわれて、単純に現在事項全部証明書で良いや、という安易な
判断をして二度手間が生じないように気をつけましょう(失敗者談・・)

そこが知りたい中国法務そこが知りたい中国法務
(2009/02/13)
射手矢 好雄

商品詳細を見る

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ビジネス
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

hitorihoumu

Author:hitorihoumu
35歳 男 二児の父
主に、週末にブログを更新する予定です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: