書籍:最新会計基準入門

明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。

さて、食っちゃ寝続きの年末年始休みのさなかにも、いくつか本を読んでみました。
表題の本『最新会計基準入門』は全てカラーで図解も効果的に使われており、
今まで何となくしか理解出来ていなかった「税効果会計」についても、やっと腹に落ちる理解が出来ました。
これまで「やさしい会計本」を中心に読んできたけど、そろそろもっと細かい会計のルールも
知りたいな、という今の私にはぴったりの難易度でした。
ただ、「~入門」という題名とはいえ、まだ完全に理解出来ていない(私には)難解な箇所もありますので、
何度も読み返して頭に入れたいと思います。

なお、表題の本には「やさしい会計本」には記載の無い、会計アレルギーの素「仕訳」が登場します。
しかし、以前このブログでも取り上げた書籍:『決算書がスラスラわかる 財務3表一体理解法』に記載の通り、
ある仕訳を見たときは、PL、BS、CSがどのように動くのかを頭に思い浮かべる習慣を身に付けた所、
断然仕訳が理解し易くなりました。まだ『財務3表一体理解法』が未読で「仕訳」に苦手意識のある方は
一読をオススメします。

ちなみに、ネット上で簡単に仕訳や勘定科目を検索出来るサイト「仕訳&勘定科目辞書」を見つけました。
このサイトの「仕訳INDEX」というページには色々な仕訳のケース(例:決算にあたり税効果会計を適用し、
繰延税金負債を20万円計上した場合 等)が列挙されており、先のページに進むと正しい仕訳が
出てきます。その為、先にケースを読んで自分で仕訳を紙に書いておき、後でそれが正しいかどうかを
確認するという使い方をすれば、色々な仕訳の勉強にも使えそうです。

私は経理や財務等の仕事には直接携わっていないものの、仕事で取引先の財務諸表をチェックする時や、
個人的な株式投資をする際に対象会社に関する会計情報を読み違えて損を出さないように(←もちろん
後者がメインですが 笑)、今年も会計の勉強を継続的に続けて行きたいと思います。


フルカラー図解 最新会計基準入門フルカラー図解 最新会計基準入門
(2008/12/24)
クリフィックス税理士法人

商品詳細を見る

<目次>
新会計制度が企業を変える
仕訳と財務諸表の基礎
連結会計
キャッシュ・フロー計算書
時価会計
減損会計
リース会計
ソフトウェア会計
退職給付会計
税効果会計
連結納税
自己株式と新株予約権
組織再編
国際会計基準
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ビジネス
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

hitorihoumu

Author:hitorihoumu
36歳 男 二児の父
主に、週末にブログを更新する予定です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: