FC2ブログ

総務&法務担当の部屋     

現在、ある企業で法務担当として仕事に従事している者です。このブログは、特に法務に関する書籍や仕事を通じて感じたことを備忘録として書き留めておく為に立ち上げました。
2018年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2018年12月
TOP法務 ≫ (下請法)有償支給材を用いた加工品の発注時の注意点

(下請法)有償支給材を用いた加工品の発注時の注意点

ご承知の方はご承知かと思いますが、下請法上、親事業者は、下請事業者に発注する場合、発注書面に下記事項を必ず記載する必要があります。


[発注書面に必ず記載すべき事項]
(1)親事業者及び下請事業者の名称(番号、記号等による記載も可)

(2)製造委託、修理委託、情報成果物作成委託又は役務提供委託をした日

(3)下請事業者の給付の内容

(4)下請事業者の給付を受領する期日
  (役務提供委託の場合は、役務が提供される期日又は期間)

(5)下請事業者の給付を受領する場所(役務提供委託の場合は、役務が提供される場所)

(6)下請事業者の給付の内容について検査をする場合は、検査を完了する期日

(7)下請代金の額(算定方法による記載も可)

(8)下請代金の支払期日

(9)手形を交付する場合は、手形の金額(支払比率でも可)及び手形の満期

(10)一括決済方式で支払う場合は、金融機関名、貸付け又は支払可能額、
   親事業者が下請代金債権相当額又は下請代金債務相当額を金融機関へ支払う期日

(11)電子記録債権で支払う場合は、電子記録債権の額及び電子記録債権の満期日

(12)原材料等を有償支給する場合は、品名、数量、対価、引渡しの期日、
   決済期日及び決済方法



上記(12)の通り、下請事業者に有償支給材を販売した上で、当該支給材を用いた加工品の製造を委託する場合、当該有償支給材の「品名」、「数量」、「対価」、「引渡しの期日」、「決済期日及び決済方法」を、加工品の発注書面に明記する必要があります。

なお、「加工品の製造委託取引」と「有償支給材の販売取引」がスポット的に1回で完結するのであれば、加工品の発注書面に、有償支給材に係る上記項目を全て記載することは出来るかもしれません。

しかし、量産取引にて、毎月のように「加工品の製造委託」と「有償支給材の販売」が定期的に繰り返される場合、業界によるかもしれませんが、「加工品の発注数量」と「有償支給材の販売数量」が明確に紐付けされているケースは稀であり、また、親事業者が下請事業者の保有している有償支給材の在庫を把握していないことから、加工品の発注をして初めて、下請事業者から有償支給材の発注を受けて、下請事業者が必要としている有償支給材の品名、数量を親事業者が把握する、というケースが大半かと思います。

このような場合、親事業者が加工品の発注書面に、有償支給材の「品名」、「数量」、「対価」、「引渡しの期日」、「決済期日及び決済方法」を全て明記して発注することは難しいことになります。

上記のような場合、どうすれば良いか、以前、下請法の相談窓口に確認してみたところ、加工品の発注書面か別の書面に、有償支給する旨、及び、当該発注時点で把握している上記必須記載項目(例えば、「品名」、「決済期日及び決済方法」のみ)を記載して下請事業者に提示し、後日、下請事業者から有償支給材の発注を受けて、残りの必須記載項目を把握した後、直ちに、当該項目を記載した書面を改めて下請事業者に提示する必要があるとの回答がありました。

上記の通り対応した場合、下請事業者からしたら、自分が発注した書面に記載した事項が、親事業者から書面で提示されだけで、何の有益性もありません。しかし、下請法を遵守する為には、形式的でも、親事業者として上記対応をする必要があるようです。

親事業者の加工品の発注時には、有償支給材の各項目は決まっているものだ(紐付いているものだ)、という前提にたったルールであり、取引慣行に合致していない法令になっていますが、ルールはルールですので、上記の通り対応するしかないですね・・。

上記が遵守出来ていない会社もあるかと思い、誰かの参考の為に、書き留めておきました。



<超個人的な備忘メモ(最近、読み終わった本)>
金融法務がマンガでラクラクわかる本―楽しく読めて知識が身につく
(池井戸 潤氏、五十嵐 晃氏著作)

<備考>
上記書籍は、アマゾンで見つけた本で、著者が、「下町ロケット」等の多数著書で
有名な小説家の池井戸 潤氏だったことから、どんな内容なのか期待してポチリして読んでみましたが、
普通の金融法務に関する書籍(挿絵マンガあり)であり、池井戸 潤氏らしさ?はありませんでした・・。

kinnyuuhoumu_ikeido_convert_20180929182010.jpg



<超個人的な備忘メモ(最近、読み終わった本)>
経理に配属されたら読む本(村井 直志氏著作)

keirinihaioku_convert_20180929181957.jpg



<超個人的な備忘メモ(最近、読み終わった本)>
トコトンやさしい金型の本(吉田 弘美氏著作)

kanegatanohon_convert_20180929181938.jpg


<超個人的な備忘メモ(最近、読み終わった本)>
金型設計者1年目の教科書(落合 孝明氏著作)

1nenme_convert_20180929181849.jpg
関連記事
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL