書籍:「1日30分」を続けなさい!人生勝利の勉強法55

表題の本は、2年前位に良く売れた「勉強本」で、当時私も一度読んでずっと本棚の奥に
眠っていましたが、最近、本棚の整理をしていたら見つけたので再度読んでみました。

ちなみに、アマゾンのレビューを見ますと本書の感想には賛否両論あるようで、
主なネガティブな意見としては、「当たり前のことしか書いていない」「他の勉強本と比較して
特に目新しいことは何も書いていない」というものが多く占めています。

しかし、私見としては、ある程度「勉強本」を読むなりして自分なりの確たる勉強方法論や
毎日定期的に勉強する習慣が身についている人は、勉強本に新しいメソッドを
求めても得られるものはさほど多くないと思います。
なぜなら、勉強本には「人よりも多く勉強しなさい」としか書いていないからです。
個人的には、「最近どうも勉強に対するモチベーションが上がらないなぁ」、
というときのカンフル剤として勉強本を読む、という位置づけにしています。

再度本書を読んでみて、参考になったといいますか、改めなくちゃいけないな、
と感じさせてくれた箇所がありましたので、以下に書き留めておこうと思います。

^^^(以下、本書抜粋)^^^^^^

毎日、簡単に2時間を捻出する方法を伝授しましょう。
それは・・・・テレビをみないことです。「そんな簡単なことか!」と怒る人も
いるでしょう。もう少し詳しく説明させてください。
あなたには次の3つの質問をします。

1.テレビを毎日2時間見続けると、あなたの望むスキルは習得できますか?
2.テレビを見ていれば、5年後、10年後にあなたは有能なビジネスパーソンになっていますか?
3.今まで長年テレビを見てきて、何か習得したスキルはありますか?

答えはすべて「いいえ」のはずです。
このたった3つの質問から明らかなことは、テレビから有益な情報を得る確率は
非常に低いということです。もちろん、自然科学番組や経済情報番組などから、
ビジネスパーソンにとって有益な情報を得ることもあるでしょう。
しかし、一般の方々が見ているテレビ番組のほとんどは、何の利益にもならない
バラエティー番組です。

(中略)

最近は、インターネットがテレビの役割と置き換わりつつあります。
ですから、テレビの電源を切っても、無意味にネットサーフィンをしたら同じ時間の
浪費になります。ネットサーフィンやメールのチェックも必要最低限にしたいものです。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

著者は、テレビを「有益な情報を得る為の方法」として話を展開していますが、
個人的には趣味や息抜き、娯楽としてテレビを見ていてもいいと思います。
しかし、興味の無いテレビ番組をだらっと見ていて気付いたら他に何もせずに
1日が終わってしまった、というのでは最悪ですので、要は程度の問題だと思います。

話は少し変わりますが、以前、結構前の「雑誌:日経ビジネスアソシエ」に
「しないことリスト」を作ろうという記事がありました。
ムダな時間をなくして有益なことに時間を使おう、という趣旨だったと思いますが、
私が以前作って今ではフォルダの奥の方で眠っていた上記リストを、以下に貼り付けて
みたいと思います。

<私のしないことリスト>
1.目的を持たないネットサーフィンはしない
2.テレビはリアルタイムで見ない(録画して見る)
3.早食いしない
4.おかわり・大盛りしない
5.食事の際は1口20回は咀嚼する
6.脱いだら脱ぎっぱなしにしない

上記の中で今でも守れているのは「6.脱いだら脱ぎっぱなしにしない」位ですが(^^;)、
本日から再度、上記の事項を常に意識して生活していきたいと思います。


「1日30分」を続けなさい!人生勝利の勉強法55「1日30分」を続けなさい!人生勝利の勉強法55
(2007/06/21)
古市幸雄

商品詳細を見る

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ビジネス
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

hitorihoumu

Author:hitorihoumu
35歳 男 二児の父
主に、週末にブログを更新する予定です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: