FC2ブログ

商標法上、先使用権を主張する場合の要件に注意 ※パクリ商標(新井 信昭氏著作)

今般は、「パクリ商標(新井 信昭氏著作)」という本を読んでみました。

早速ですが、本書を読んでいて心に留まった箇所を以下の通り抜粋させて頂きたいと思います。

以下は、弁理士である著者が、クライアントの老舗料理屋さんに、不当に商標の買取りを要求してきた悪質商標ブローカーに対する対処法をアドバイスした内容に関する抜粋です。


この相談者へのアドバイスは、手紙は証拠になるので書き込みなどしないで大事にとっておくこと、登録することのできない商標であることを審査官に情報提供するとよいこと、何十年も続く老舗だから先使用権(商標権が発生していても使い続けられる権利)を持っていること、出願人はお金を支払っていないことからどのようなことが予想されどのようにするとよいかということ、などなどでした。商標ブローカーの目論見は失敗におわったことは、言うまでもありません。



著者によると、商標の仕組みについて「『何から何までわかってもらおう』ではなくて、『ざっくりと美味しいところだけわかってもらえればよい』」ということをコンセプトに、「居酒屋のトークネタ」を提供しよう、ということで、正確さに欠ける部分はあるものの、分かり易さを最優先にして本書は執筆されたようです。

その為、上記書き振りでは不正確だなんていうつもりはさらさらありませんし、上記書き振りで著者の目的は達成しているかと思います。ただ、上記箇所に出てくる「商標の先使用権」について、勘違いし易いポイントがあることから、誰かの参考の為に以下に書き留めておこうと思います。

商標法第32条に定められている先使用権に基づき、他者が出願した商標と同一もしくは類似する商標を、従来通り、継続的に使用することが許される場合というのは、他者の商標出願時に単に当該商標を使用していただけでは足りず、当該商標が需要者の間に広く認識されている、という要件を満たす必要がありますので、留意したいものですね。


商標法 第32条(先使用による商標の使用をする権利)

他人の商標登録出願前から日本国内において不正競争の目的でなくその商標登録出願に係る指定商品若しくは指定役務又はこれらに類似する商品若しくは役務についてその商標又はこれに類似する商標の使用をしていた結果、その商標登録出願の際(第九条の四の規定により、又は第17条の2第1項若しくは第55条の2第3項(第60条の2第2項において準用する場合を含む。)において準用する意匠法第17条の3第1項の規定により、その商標登録出願が手続補正書を提出した時にしたものとみなされたときは、もとの商標登録出願の際又は手続補正書を提出した際)現にその商標が自己の業務に係る商品又は役務を表示するものとして需要者の間に広く認識されているときは、その者は、継続してその商品又は役務についてその商標の使用をする場合は、その商品又は役務についてその商標の使用をする権利を有する。当該業務を承継した者についても、同様とする。


[本書目次]
1 そもそも商標って何?
2 パクリ商標は「絶対悪」か?
3 特許庁が『マリカー』の商標登録を認めたワケ
4 最高裁が『フランク三浦』の商標登録を認めたワケ
5 パクリ商標の抜け駆け出願は許されるか?
6 外国も事情は同じか?
7 当事者になったときの絶対損しない方法は何か?
8 足元を見よ!日本のブランドが危ない

pakuri_convert_20171202211407.jpg

<超個人的な備忘メモ(最近、読み終わった本)>

・生涯投資家(村上 世彰氏著作)

[読書後メモ]
資金は血液と同じであり、現在の日本にとって一番大切なのは、コーポレートガバナンスを浸透させて資金の循環を促すことである、という村上氏の主張には共感を覚えました。

syougaitousika_convert_20171202211438.jpg



・職場の問題地図「で、どこから変える?」残業だらけ・休めない働き方
(沢渡 あまね氏著作)


[本書で参考となった事項]
仕事を進める上での5つの重要要素は、①目的、②インプット、③成果物、④関係者、⑤効率。
上記を意識して仕事を進めるべき。

syokubano_convert_20171202211423.jpg



・なぜ、あの会社は儲かるのか? ビジネスモデル編
(山田 英夫氏)


bijinesumooderu_convert_20171202211347.jpg
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

hitorihoumu

Author:hitorihoumu
36歳 男 二児の父
主に、週末にブログを更新する予定です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: