FC2ブログ

元総務&法務担当の部屋     

これまで、ある企業で約十数年間、法務担当(+α)として仕事に従事していた者です。最近、財務・経理部門に移動しました。このブログは、仕事に関する書籍を読んだ感想や仕事を通じて感じたことを備忘録として書き留めておく為に立ち上げました。
2019年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2019年05月
TOP法務 ≫ 契約審査担当あるある(短納期の確認依頼編)

契約審査担当あるある(短納期の確認依頼編)

特にネタが無いので、契約審査担当あるあるを一つ。

長い会議が終わり、ようやく席に着いた時、営業担当から、「取引先から提示された契約書について今日中にコメントが欲しい」とのメールの受信に気付く。その契約書ファイルを開くと50数ページの英語版の契約書で、さっと読んだ限りではあちらこちらに要修正箇所がありそうな状態。

「このクソ忙しい時に」
「どうせ営業担当が手元で温めていたから、こんな短納期なんだろう」

と悪態をつきそうな気持ちを何とか抑えつつ、ふと、過去、取引先との契約書の交渉時に作成した提案書等を多数保存しているフォルダを何気無く確認する。

その結果、2年前位に、今回の取引先と同一のグループ会社から提示された、今回、確認依頼を受けた契約書と全く同一の雛形契約書に対する修正案のドラフトを作成・保存していたことを発見した際には、「シムシティ」でいえば、スタジアムが完成した時と同じくらい、心の中で歓喜の声があがりますね。

fin

それにしても長い。。。

<超個人的な備忘メモ(最近、読み終わった本)>
ここがおかしい日本人の英文法(T.D. ミントン氏著作)
これだけは押さえておこう 海外取引の経理実務ケース50(佐和周氏著作)

By: PCを開いたものの、処理しなければならない多数のメール・
   契約書からしばし現実逃避して、ようやく駄文を書き終わり、
   さすがにそろそろOutlookのアイコンをポチッとしようと決意した者
Date:September 10, 2016(土)
Place:サンマルクカフェ
関連記事
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL