契約交渉あるある(その1:そんな返しってある?)

先日、顧客(買主)から当社(売主)に提示された基本契約書の瑕疵担保期間が、要約すると以下の通り記載されていました。

原則:当社(売主)の納入後1年間
例外:当初の瑕疵担保期間経過後といえども、
    製品に瑕疵が発見された場合、当社は責任を負担

そこで、当社は顧客に対して以下の修正案を提示しました。

原則:当社(売主)の納入後1年間
例外:当初の瑕疵担保期間経過後といえども、
    製品に「売主の故意もしくは重大な過失に起因して
    発生した」瑕疵が発見された場合、当社は責任を負担

すると、「おたくは故意に不具合を当社(買主)に納入するつもりなんですか!」と購買担当の方からお叱りを受けてしまいました。

「いや、そこは察してくれよ」と思いましたが、丁重に修正案の趣旨を説明して何とか納得して貰いました。。。

上記のケースと同じような、違うような話ですが、取引先から提示されたNDAに、莫大な違約金の定めがあったので、削除依頼をしたところ、

「NDA通りに秘密保持をして貰えば違約金を支払う必要はないので、原文通りでお願いします。違約金条項の削除依頼をされるということは、秘密情報を漏洩するつもりがあるということですが!!」

と、某大手の外資系EMSメーカーからお叱りメールを受けたことがありました。

このNDAについては引き続き交渉中ですが(当社としては、NDAを締結しないことで実務に支障が無い限りは、NDAの締結をお蔵入りにする方針)、「そんな返しってある?」というような回答を受けることがたまにあるので、こんな時はどっと疲れが出ますね。

まだ「修正は一切受け付けない」とピシャリ言われた方が清清しいものです。

思い当たるフシがある方は、改めて頂ければ幸いです。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

hitorihoumu

Author:hitorihoumu
35歳 男 二児の父
主に、週末にブログを更新する予定です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: