こんな契約書修正案の提示の仕方をされたら嫌だ(Case 7)

2週間も更新をサボってしまいましたが、特に書くネタが無いこともあり、今回は久々に、「こんな契約書修正案の提示の仕方をされたら嫌だ」シリーズの第7弾を書いてみたいと思います。

当社が、当社の雛形基本契約書を取引先に提示した場合、ある条文について、取引先からこんな回答を受けることがあります。

 <取引先からの回答(実例)>
 本条の内容が実務的に対応可能か気がかりです。

当社としては、シラネーヨ(゚⊿゚) というところです。

「気がかりです」だけじゃなくて、どう気がかりなのかを示した上で、具体的な修正案(全文削除でも一部修正でも)を提示してくれないと、こちらとしては、どうして欲しいのか分かりませんし、先方の事情を推察するあまり、こちらから必要以上に大きな譲歩案や、見当違いな代替案を提示してしまう可能性もあります。

まあ、上記のような漠然とした回答を受けた場合には、どう「気がかりなのか」を質問すれば足りるのかもしれませんが、余計なやり取りが発生しますので、契約交渉の場合には、なるべく具体的な修正案なり要望を提示して貰いたいものです。

以上、出張で福井に向かう車窓を横目に、なんとなく書いてみました。


<過去の嫌だシリーズ>
こんな契約書修正案の提示の仕方をされたら嫌だ(Case 1)
http://hitorihoumu.blog47.fc2.com/blog-entry-251.html

こんな契約書審査・ドラフティング依頼方法はいやだ(Case 1)
http://hitorihoumu.blog47.fc2.com/blog-entry-296.html

こんな契約書修正案の提示の仕方をされたら嫌だ(Case 2)
http://hitorihoumu.blog47.fc2.com/blog-entry-253.html

こんな契約書修正案の提示の仕方をされたら嫌だ(Case 3)
http://hitorihoumu.blog47.fc2.com/blog-entry-256.html

こんな契約書修正案の提示の仕方をされたら嫌だ(Case 4)
http://hitorihoumu.blog47.fc2.com/blog-entry-313.html

こんな契約書修正案の提示の仕方をされたら嫌だ(Case 5)
http://hitorihoumu.blog47.fc2.com/blog-entry-374.html

こんな契約書修正案の提示の仕方をされたら嫌だ(Case 6)
http://hitorihoumu.blog47.fc2.com/blog-entry-386.html
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

hitorihoumu

Author:hitorihoumu
35歳 男 二児の父
主に、週末にブログを更新する予定です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: