3月に実施される貿易実務検定B級を受験することにしますた。

早速ですが、先日、今年の3月に実施される貿易実務検定B級を受験するべく、7,150円を支払って、申し込みを済ませました。

また、以下のテキストと問題集を購入しました。

<テキスト>
貿易実務ハンドブック アドバンスト版(第4版)準A級・B級オフィシャルテキスト
※3,880円也

<問題集>
(1)B級問題集(第5版)※第35回~39回本試験問題が掲載されてる。
(2)直近3回分(第45回~47回)の過去問
  (1)+(2)=10,180円也

受験費用+テキスト・問題集代:合計21,210円也

お小遣いの中からこれだけ出費してしまったので、何としても一回で合格したいものです・・。

なお、購入した上記のオフィシャルテキストは、準A級とB級の両方の受験者を対象とした内容となっており、準A級、B級の記載箇所が明示されていません。

その為、B級を受験する私としては、どこまでの知識を覚えればいいのか分からない体裁となっていますので、とりあえず、さっとテキストを流し読みして、早く過去問に進み、適宜、テキストに戻る、という方法で勉強を進めていきたいと思います。

少しテキストを読み進めましたが、私は商社に勤務しているものの、貿易実務がメイン業務ではなく、また、昨年、C級に合格してから1年近く経っていることもあり、基本的な知識すら抜け落ちているのを感じましたが、とりあえずは、早くC級合格時点のレベルまでは持っていきたいと思います。

P.S.
新年となりましたので、今年の目標・抱負を考えてみましたが、今年は下記内容でボチボチ頑張っていきたいと思います。

1.上記の通り、貿易実務検定B級に一回で合格すること
2.年末あたりにTOEICを受験して900点の大台を超えること(一昨年受験したときは880点)
  といっても、TOEICの問題集をずっとやってても面白くないので、
  TOEIC対策はあくまで直前だけにして、楽しんで英語を勉強していくこと
3.これまで通り、アウトプット・インプットの機会を増やすべく、
  週一回はブログをUPすること
4.仕事面では、昨年入社した法務担当の後輩の成長スピードを上げるべく、
  「自分がやった方が早い病」を発症せずに、仕事をたくさん振って、
  (大きな問題にならない程度に)たくさん失敗を経験させ、
  早く独り立ちさせること
    
  いや~、プレイングマネージャーはなかなか大変ですね。
  と言っても、私の部下というか後輩は一人だけですが 笑
  
  昨年は、これまでのメイン業務だった、契約審査や訴訟対応以外の仕事が
  増えてきて、仕事の幅が広がってきまして、以前から望んでいた状態となっています。

  しかし、契約審査の面で、後輩のアウトプットしたモノをチェック・指導する時間を
  もっと減らしていかないと、以前の仕事に新しい仕事がただプラスされただけ、
  という状態となっているので、そろそろパンクしそうです・・。

  といっても、私は神経が図太いので、精神的にはパンクすることは当面無いですが、
  やってもやっても仕事のメールが舞い込んできて、メールの受信トレイがパンクしそうです・・。

来年の今頃はどうなっているのか、今から楽しみです。

貿易実務ハンドブック アドバンスト版 第4版 「貿易実務検定(R)」準A級・B級オフィシャルテキスト貿易実務ハンドブック アドバンスト版 第4版 「貿易実務検定(R)」準A級・B級オフィシャルテキスト
(2012/07/27)
日本貿易実務検定協会

商品詳細を見る

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

hitorihoumu

Author:hitorihoumu
35歳 男 二児の父
主に、週末にブログを更新する予定です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: