ワードの修正履歴付の修正案を、画像としてメール等に張り付ける方法

相手方から、自社の雛形契約書に対して、ワードの校閲機能を使った修正履歴付の修正案の提示を受けた場合で、当該修正履歴付の修正案を画像としてメール等に張り付けて、コメントを作成したい場合、皆様はどのように対応されていますでしょうか。

↑この説明で、どのような場面かイメージ出来てますでしょうか・・((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

ご承知の通り、修正履歴付のワードファイルの文章をコピーしてメールの文面にペーストしますと、修正履歴が反映済の文章が貼り付けられてしまい、表示したい修正履歴が消えてしまいます。

そこで、以下の2つの方法が考えられます。

1.表示したい内容を、下線、取り消し線を駆使してベタ打ちする。
2.会社にスキャナーがある場合は、PDFスキャンして該当部分のみをコピーペーストする。
3.プリントスクリーン機能を使ってキャプチャした画像をペーストする。

しかし、上記1.は手間が掛かります。
上記2.は、スキャナーの場所まで行かなければならないですし、スキャン画像をペーストすると、見辛いというデメリットがあります。
上記3.は、関係の無い箇所までキャプチャされてしまい、ピンポイントで見せたい箇所を表示出来ません。

以前、私は上記2.の方法を取っていましたが、今では、WinShotというフリーソフトを使って対応することもあります。

「窓の杜」から無料でダウンロード出来ます。
http://www.forest.impress.co.jp/library/software/winshot/

WinShotの使い方は色々あるようですが、私は、このソフトを以下のように使っています。


1.自分好みに設定後、「Ctrl」+「PrtSc」ボタンを同時に押すと、
  PC画面全体を表示したJPEGファイルが自動作成され、指定の場所に保存されます。
  するとこんな感じのファイルが出来ます。

  プリントスクリーン機能を使っても、以下のような画面を作成出来ますが、
  あくまでクリップボードにコピーされるだけで、JPEGファイルは作成されません。
  しかし、WinShotを使えば、ボタン一つで、今、目の前の画面のJPEGファイルを作成出来ます。

123_convert_20141227212537.jpg

          ↓

2.上記JPEGファイルを右クリックして「編集(E)」を選択

          ↓

3.ペイント画面になるので、該当部分のみを「選択」し、
  メール等にペースト。するとこんな感じになります。

789_convert_20141227213121.jpg


こうすれば、スキャナーまで足を運ぶ手間がなくなり、椅子に座ったままで作業が完結して便利ですし、綺麗な画像を表示出来ます。

※上記方法は、お手元のパソコンでは対応出来ないケースもあるかもしれません・・。
  また、場合によっては、作成したファイルが非常~に重くなるケースもありますので、
  いつでも使えるテクではないです。

上記よりももっと楽な方法があるよ、という方はご教示頂ければ幸いです。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

hitorihoumu

Author:hitorihoumu
35歳 男 二児の父
主に、週末にブログを更新する予定です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: