書籍:NHKラジオビジネス英会話 土曜サロン・ベスト・セレクション 基礎編

最近、馬越恵美子さん著作の「NHKラジオビジネス英会話 土曜サロン・ベスト・セレクション基礎編」というCD付書籍を読んでいます。

本書では、色々なテーマについて、

 1.著者のエッセー(英文・和文)
 2.著者とネイティブの方との当該テーマに関するフリーな会話(英文・和文)
 3.上記1.と2.で登場した重要英語表現の解説

という体裁で、計20テーマが取り上げられております。
そして、上記2.の会話部分を収録した付属のCDが付いています。

英語教材の付属CDというと、ネイティブの人が、英文のテキストをただ読み上げた音声が収録されているものが多いかと思います。この場合、文法的に完璧な会話なので、聞き易い反面、実際の英会話(間投詞がたくさん出てきたり、言葉の省略があったり)との間にギャップを感じてしまいます。一方、本書には、フリーな会話が録音されていますので、自然な英語に触れることができます。

また、馬越恵美子さんの英語はネイティブ並で流暢なのですが、声質がこれまた(・∀・)イイ
綺麗でやさしくチャーミングな声に、何度も音声を聞きたくなってしまいます。このCDを収録した際の著者のご年齢は分かりませんが、声だけでも「惚れてまうやろー」となりますね。ちなみに、著者の公式HPに掲載されている顔写真を見てみましたが、イメージ通り、やさしい雰囲気の女性でした。

さて、20テーマの中に、「距離と空間利用に見る異文化コミュニケーション:プロクセミックス」というテーマがあります。

上記テーマに関する「上記2.のフリーな会話」では、著者より、コミュニケーションにおける空間利用には、以下の4つの段階があるとの話がありました。以下はその部分を私が箇条書きにまとめたものです。

 1.親密な関係 ※話し手との距離:0~1.5フィート(45センチ)
 2.個人的な関係 ※話し手との距離:45センチ~120センチ
 3.社会的な関係 ※話し手との距離:120センチ~3メートル
 4.公的な関係 ※大人数の聴衆へのスピートやプレゼン等

そして、著者の話し相手であるスコットさんは、「あれ、今、馬越さん(著者)と私の距離はちょうど120センチですけれども、われわれの距離は個人的な関係なのでしょうか。それとも社会的な関係なのでしょうか。」というような質問をしています。

※上記質問の部分は本書に記載の和文とは異なり、私の要約です。

すると、スコットさんは、著者に、「その境目ですね。」と軽くスルーされてしまうではありませんか。

おそらく、スコットさんとしては、もし著者から「個人的な関係」との回答があれば、このラジオ番組の収録終了後、「親密な関係」になるべくアクションを起こそうと考えていたのかもしれませんが、残念ながら、ラジオという公の場で撃沈してしまいましたね(笑)。たぶん、これは私の思い過ごしかもしれませんが・・。

本書に出てくるのは、上記のような微妙な?会話だけではなく、色々なテーマについて知的な会話が繰り広げられており、英語の勉強になるだけでなく、ビジネス等にも役立つ内容となっておりますので、自然で大人な内容の英会話に触れたいなという方は、本書か、本書のシリーズ本に手を取ってみてはいかがでしょうか。

今回、私が手にしたのは「基礎編」でしたが、本書の読書完了後、次のシリーズ本に進みたいと思います。

NHKラジオビジネス英会話 土曜サロン・ベスト・セレクション基礎編 (CD book)NHKラジオビジネス英会話 土曜サロン・ベスト・セレクション基礎編 (CD book)
(2004/06)
馬越 恵美子

商品詳細を見る

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

hitorihoumu

Author:hitorihoumu
35歳 男 二児の父
主に、週末にブログを更新する予定です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: