今いるところが世界のすべてではない(スプニツ子さん著作「はみだす力」より)

今般は、総務・法務とは関係ありませんが、アーティストであり、また、マサチューセッツ工科大学(MIT)の助教授をされているスプニツ子さん著作の「はみだす力」という本を読んでみました。

本書は、スプニツ子さんの自伝でありながら、スプニツ子さんが色々な場面で判断を下した際の考え方が、数ページ毎に話のまとめとして記載されていることから、自己啓発本にもカテゴリーされるのでしょうか。

各所で出てくる著者の考え方で、個人的に心に留まったのが、当たり前のことではありますが、「今いるところが世界のすべてではない」というところです。

著者の指摘する通り、特に中高生位のティーンエイジャーの時期に、今いるところが世界のすべてである、と考えてしまいがちではありますが、しかし、成人した人も上記考え方にとわれてしまった結果、自らの命を絶ってしまう、という悲しい事件が後を絶ちません。

私個人としては、上記考え方に陥ることの無いよう、「仕事」、「今後、自分の元を巣立っていくであろう子供達」の他、自分の軸となる別の世界を今の内に作っていきたいと思います。

また、自分の子供達が上記考え方にとらわれてしまった後になって、私がいくら「今いるところが世界のすべてではない」と子供に言ってみたところで、「何言ってるんだ。他に何があるんだ。」で終わってしまうと思います。

そこで、子供達がまだ心に余裕のある内に、習い事でもなんでも、学校とは別の世界に触れさせる機会を作ってあげたり、また、万一、上記考えにとらわれてしまって、今の環境下ではどうすることも出来ない状況下になった場合には、その世界から強引にでも離してあげられるよう、導いてあげられればと思いました。

以上、チラ裏でした。

はみだす力はみだす力
(2013/11/18)
スプツニ子!

商品詳細を見る

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

hitorihoumu

Author:hitorihoumu
35歳 男 二児の父
主に、週末にブログを更新する予定です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: