書籍:「採用基準-地頭より論理的思考力より大切なもの」

一時期、本屋で平積みされていることの多かった、伊賀泰代氏著作の「採用基準-地頭より論理的思考力より大切なもの」と言う本について、以前から図書館で予約をしていましたが、ようやく私の番が回ってきましたので、読んでみました。

本書では、マッキンゼーが採用の際に重要視している「リーダーシップ」について書かれています。

著者は、リーダーシップとは、組織の長や管理職だけが持っていればよいものではなく、社員一人ひとりが持つ必要があり、また、リーダーシップのある人とは、「自分の主張を押し通そうとする強引な人」というイメージがありますが、そうではなくて、「自説が採用されること」よりも「成果を出すこと」を優先する為、リーダーシップのある人がたくさん集まっても、「船頭多くして船山に登る」ということにはならないと主張します。

マッキンゼーのように、役職員みんながリーダーシップのある職場であれば、例えば、会議で言いたいことがあっても、周りの顔色を窺って発言しない人、人の意見に対する文句や評論ばかり言うけど自分の意見は言わない人、アイデアは色々出すものの、そのアイデアを現実にさせるべく汗は流さない自称アイデアマンは淘汰されていくでしょうね。私の職場に、毎回、極論ばかりで、建設的な意見は言わずに会議の進行を妨げる人がいますが、彼にもリーダーシップを持って会議に臨んで欲しいものです。もう手遅れかもしれませんが・・。

そういう私も、まだ管理職ではないこともあり、これまでリーダーシップを意識しないで仕事をしてきましたが、明日から留意して仕事に臨みたいと思います・・。

<目次>
序章 マッキンゼーの採用マネジャーとして
第1章 誤解される採用基準
第2章 採用したいのは将来のリーダー
第3章 さまざまな概念と混同されるリーダーシップ
第4章 リーダーがなすべき四つのタスク
第5章 マッキンゼー流リーダーシップの学び方
第6章 リーダー不足に関する認識不足
第7章 すべての人に求められるリーダーシップ
終章 リーダーシップで人生のコントロールを握る

採用基準採用基準
(2012/11/09)
伊賀 泰代

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

Author:hitorihoumu
35歳 男 二児の父
主に、週末にブログを更新する予定です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: