株主総会に係る登記はもうお済でしょうか。

先月、株主総会を開催した会社が多いかと思いますが、無事、株主総会に係る登記申請はお済でしょうか。

今年の株主総会の集中日である6月27日に開催した会社は、2週間後の今週金曜日が登記期限となります。2週間の期限が過ぎた場合、過料の制裁を受ける可能性がありますが、裁判所から送付される過料の通知は、「会社宛」ではなく「会社の代表者個人の住所」に届き、代表者個人が過料を支払わなければならないようです。

その為、管理部門内で過料をこっそり処理することは出来ず、登記手続きを怠っていたことが代表者にバレて怒られることになりますので、気を付けましょう。実際には、1日2日登記が遅れた位では過料は課されないみたいですが、法定期限以内に登記していないという記録が登記簿に残ってしまい、ちょっと恥ずかしいことになりますので、しったり対応したいものですね。

私の所属会社は、なんとかギリギリ法定期限無いに登記申請を終えました。

ちなみに、株主総会前にはリハーサルを実施したのですが、社外取締役の方が複数不在だったので、私の他、何名かが(あえて具体的な人数は書きませんが・・)、社外取締役のダミーとして取締役を演じました。

入場から退場までの一連を流しでやりまして、株主からの質疑応答の練習もしたのですが、当社の証券代行会社の担当からは、本物の社外取締役が不在であることを知ってか知らずか、「全ての社外取締役に回答して欲しい」という前提での質問が出ました。

他の社外取締役のダミー役の方(←なぜか、かなり偉い人がダミー役に)が、「今回は社外取締役がご不在なので、回答は控えます。」とでも言ってくれればよかったのですが、なぜかそれらしい回答をしてしまったので、ダミーの私にも回答が回ってくるではありませんか・・。

なお、例えば、株主の方の質問が、「御社の雛形基本契約書に貼付する印紙の金額について」というような、いつも受けている質問であれば、私はとうとうと自説を展開出来たのですが、(あえて具体的な質問内容の記載は控えますが、)一社員である私が、普段、全く考えていないような&そんな質問出るか~?というような質問が出まして、私の番が来るまで脳をフル回転させて色々考えてみたものの、全く引き出しが見つかりませんでした・・。

株主総会の事務局席に座っている複数の同僚や上司からは、「あいつはどんな回答をするのかな」とニヤニヤ見つめられる中、しかたなく、真っ白な状態で答弁台に立ち、結局、答えになっていない回答をして撃沈しました・・。特に怒られたりはしませんでしたが、おかげで、総会リハーサル後、暫くの間、私は「取締役」と呼ばれていました・・。

来年はダミー役は何としても避けたいところですね。

以上、特にネタがなかったものの、週一は更新するという目標がありますので、蛇足を書いてみました。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

hitorihoumu

Author:hitorihoumu
35歳 男 二児の父
主に、週末にブログを更新する予定です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: