Ceongsuさん、コメントありがとうございます!

Ceongsuさん、私の先日の記事(=「買主の責に帰すことの出来ない、売主の責に帰すべき瑕疵」って、なんじゃらほい。)に対してコメント頂きありがとうございます。非常に参考になりました。

ご指摘の通り、
(1)原材料の取引のように、「仕様書への合致」=「良品」と言える取引と、
(2)「仕様書への合致」=「良品」とは必ずしも言えない取引がありますので、
現在、想定している取引はどちらなのか、良く営業部門と相談しながら交渉を進めていきたいと思います。

また、ややこしいのが、当社のような多品種を扱う商社の場合、例えば、契約交渉時は、上記(1)の取引しか想定していないものの、将来的には、上記(2)の取引も平行して実施する可能性がある、というような場合がありますが、この場合、どうしても、契約締結時には、上記(1)だけを念頭に入れて交渉しがちになります。

また、交渉先から、「上記(2)は今の所、想定がないのだから、契約交渉上、考慮しなくても良いのでは」と強く主張されるケースもあります。

しかし、上記のような交渉先の主張を安易に受け入れた場合、後々の地雷問題を残すことになりますので、注意して交渉していきたいと思います。

今後とも指導をよろしくお願いします。

hitorihoumu
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

hitorihoumuさん、わざわざご丁寧にありがとうございました。こちらも引き続き色々と本ブログで勉強させていただきます。

今後ともよろしくお願いいたします。
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

hitorihoumu

Author:hitorihoumu
35歳 男 二児の父
主に、週末にブログを更新する予定です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: