書籍:トンデモ”IT契約”に騙されるな

今般は、上山 浩氏著作「トンデモ”IT契約”に騙されるな」という本を読んでみました。

本書では、発注者側であるユーザ企業の視点に立って、「喧嘩で勝つ」契約書ではなく、「トラブルを未然に防ぐ・トラブルが起きても円滑に解決できるようにする」契約書を作成することが重要であるという観点から、IT関連の契約書をチェック・交渉する上での重要ポイントが解説されています。

本書で個人的に心に留まったのは、発注先が確定した後に、契約書の内容について交渉を開始するのではなく、知的財産権の帰属、損害賠償額の定め等、重要な契約条件については、発注者側がRFPに記載してベンダーに提示し、契約交渉に時間を要してプロジェクトの着手が遅れる事態となるのを防ぐべし、という著者のアドバイス(=実際問題、上記のような対応が出来るのかは疑問は残りますが)の他、請負契約に関する瑕疵担保請求権について解説されている以下の箇所です。


<以下、抜粋>
これら二つの損害賠償請求権は、請求期間や起算点が異なる(図7-2)。請求期間が「成果物の引き渡しから1年以内」なのは、前者の「瑕疵修補に代わる損害賠償請求権(=瑕疵を自らまたは第三者に依頼して修補するのに要する費用の請求権)」だけに当てはまると、法律上は解されている。後者の「瑕疵修補請求権とともにする損害賠償請求権(=瑕疵の修補だけではカバーできない損害の賠償請求権)」は民法・商法の原則に従うため、請求できる状態になったときから5年間行使することができる。

(中略)

契約書の瑕疵担保責任に関する条項で、請求期間を「1年」や「6か月」と定める場合でも、それが当てはまるのは「瑕疵修補に代わる損害賠償請求権」だけである。本来なら「瑕疵修補請求とともにする損害賠償請求権」は対象外であるということが明確な規定にすべきなのだか、この点が曖昧な契約書がよくあり、誤解されていることが多い。

※上記抜粋の(   )部分は私(hitorihoumu)が追記しました。
<抜粋終わり>


正直、私は、請負契約において、「瑕疵修補請求とともにする損害賠償請求権」の存続期間も、「瑕疵修補に代わる損害賠償請求権」の同期間と同様、「目的物を引き渡した時から1年」(民法第637条)と理解しておりました・・。瑕疵担保責任が適用されても、債務不履行責任の適用が排除されるわけではない、ということなのでしょうか。

なお、上記問題について気になったのでググってみたところ、「民法(債権関係)部会資料17-2 民法(債権関係)の改正に関する検討事項(12) 詳細版」という興味深い資料を見つけました。その一部を以下に抜粋します。


<以下、抜粋>
2 学説の概要
請負人の瑕疵担保責任については、売主の瑕疵担保責任と同様、債務不履行の一般原則との関係や責任の法的性質をめぐって様々な見解が主張されている。

例えば、買主の瑕疵担保責任が法定責任であるとの理解を前提として、請負人の瑕疵担保責任はその特則を定めたものであるとする見解や、請負人の瑕疵担保責任を仕事完成義務の債務不履行責任に基づくものと位置づける見解が主張されている。また、後者の見解の中には、仕事の完成後における請負人の債務不履行責任を制限したものとする見解や、注文者が仕事の目的物を受領した後に請負人の負う債務不履行責任を制限したものとする見解などがある。

もっとも、請負人の瑕疵担保責任を売主の瑕疵担保責任の特則と解する見解も、同時に債務不履行の特則でもあると解しているものが多く、損害賠償の範囲も信頼利益だけでなく履行利益を含むと解しているなど、法的性質をめぐる対立の具体的な帰結への影響は売主の瑕疵担保責任に比べると大きくないとされている。
<抜粋終わり>


ということで、学説によっては、「瑕疵修補請求とともにする損害賠償請求権」の存続期間も、「瑕疵修補に代わる損害賠償請求権」の同期間と同様、「目的物を引き渡した時から1年」と解釈される余地もあるようですね。

なお、請負人の瑕疵担保責任については、現在の民法改正議論の対象の一つとなっているようですが、その推移について注目していきたいと思います。

<目次>
ベンダー任せの契約は危険がいっぱい!
契約は「細切れ」にしない
「基本契約」でトラブルの芽を摘む
知っておきたい善管注意義務
瑕疵担保責任の期間設定に注意
知っておきたい民法・商法の原則
よくある「損害賠償」の誤解
著作権の帰属は紛争のもと
事前合意済み条文に注意
リスク回避条項は外しておく
突然の値上げを阻止できるか
最低利用期間は長すぎないか
SLAをムずんでも安心は禁物
個人情報の漏洩リスクを考慮
ベンダーに任せる範囲を明確に
偽装請負や二重派遣を防ぐ
契約交渉のテクニック

トンデモ“IT契約トンデモ“IT契約"に騙されるな
(2013/05/16)
上山 浩

商品詳細を見る

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ビジネス
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

Author:hitorihoumu
35歳 男 二児の父
主に、週末にブログを更新する予定です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: