こんな契約書修正案の提示の仕方をされたら嫌だ(Case 5)

久々にこのシリーズについて書いてみたいと思います。

以前の記事にも記載しましたが、私の所属会社が、(1)取引先から提示された契約書に対して、修正案を提示する場合、もしくは(2)当社の雛型契約書に対して取引先から修正依頼を受けた際の回答時に、以下のような事項を記載したフォーマットを先方に提示するようにしています。


^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

1.弊社の要望欄(2013年5月31日)
  貴社に納入して頂いた製品に瑕疵が発見された場合、修理、代替品の
  納入だけでなく、当該瑕疵に起因して発生した弊社の損害を賠償して
  頂きたいので、第8条は以下の通り修正して頂けないでしょうか。

  【修正案】
  第8条(隠れた瑕疵)
  乙は、乙が甲に納入した製品に隠れた瑕疵が発見された場合、当該製品を
  修理するか、甲に対して代替品の納入を行う。上記に加えて、乙は
  当該瑕疵に起因して甲に生じた損害を賠償しなければならない。

2.取引先様のご回答欄(2013年 月 日)


^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^


上記のフォーマットでは、取引先の回答欄を設けており、取引先が当社のコメントに対して回答を書き込めるようにしています。しかし、上記フォーマットを先方に提示した際に、以下のような記載をして回答を提示してくる取引先がたまにあります。


^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

1.弊社の要望欄(2013年5月31日)
  貴社に納入して頂いた製品に瑕疵が発見された場合、修理、代替品の
  納入だけでなく、当該瑕疵に起因して発生した弊社の損害を賠償して
  頂きたいので、第8条は以下の通り修正して頂けないでしょうか。

  【修正案】
  第8条(隠れた瑕疵)
  乙は、乙が甲に納入した製品に隠れた瑕疵が発見された場合、当該製品を
  修理するか、甲に対して代替品の納入を行う。上記に加えて、乙は、
  当該瑕疵に起因して甲に現実に生じた直接的な損害を賠償しなければならない。

2.取引先様のご回答欄(2013年6月3日)
  上記のご要望の趣旨を考慮させて頂き、第8条は上記の通り
  修正するのはいかがでしょうか。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

私のお伝えしたいことが分かりますでしょうか。要は、「2.取引先様のご回答欄」に、取引先が改めて代替案を記載してくれれば良いのですが、「1.弊社の要望欄」に記載している当社が記載した修正案を直接修正して提示してくるパターンです。

上記のフォーマットは当社が作成したものですので、先方が当社の意図通りに記載してくれなくて憤慨するのはナンセンスかもしれませんが、上記のフォーマットは、単なる交渉をスムーズに行う為のツールとしてだけではなく、後々、上記フォーマットを見た際に、交渉の経緯が分かるようにする為のツールでもある、という当社の意図を察して欲しいものです。

と、ここまで書いて来てふと気づきましたが、上記フォーマットの「2.取引先様のご回答欄」の下に、【修正案】という欄を設けて、取引先が修正案を書く場所を予め記載してしまえば、上記問題は解決しそうですね・・。週明けに上記フォーマットを変更したいと思います。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ビジネス
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

hitorihoumu

Author:hitorihoumu
35歳 男 二児の父
主に、週末にブログを更新する予定です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: