「起算して」と「~から」の違い

特に書くネタがないので、今回はこんな小ネタを書いてみたいと思います。

「起算して」と「~から」の考え方は違う、というのはご存知でしょうか。

例えば、「5月18日から起算して3日間」と「5月18日から3日間」では、意味している期間が異なります。
「起算して」の場合は「初日を参入」しますが、「~から」の場合は「初日を不参入」することになります。

為替条件を定めた条文で、例えば、「当月の適用レートは、前月から起算して3ヶ月間の月中平均TTMレートとする。」みたいな文言が出てきますが、これだけだと、初日が参入されるのか否か、後々、解釈の相違が生じる可能性もあるかと思います。

「勘違いするヤツが悪いんだ!」という考えもありますが、紛争を事前に予防する為にも、当該条項の内に以下のような「例」を記載することをお勧めします。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

<条項案>
当月の適用レートは、前月から起算して3ヶ月間の月中平均TTMレートとする。

(例)
X年5月の適用レート:3ヶ月間(X年2月、3月、4月)の月中平均TTMレート

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

こうすれば、契約書の交渉段階で、勘違いをしている人の認識を正すことが出来、双方の認識を合致させることが出来ます。少し契約書としても見栄えは悪くなりますが、解釈の相違が生じるよりはマシですからね。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ビジネス
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

hitorihoumu

Author:hitorihoumu
35歳 男 二児の父
主に、週末にブログを更新する予定です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: