PL条項なのか瑕疵​担保条項なのか紛らわしい場合は要修正

基本契約書を確認していますと、PL条項なのか瑕疵​担保条項なのか、どちらを意図して作成されたのか良く分からない条文に遭遇することがあります。例えば、以下のような条文です。


<原文>
第X条(第三者損害)
乙が甲に納入した納入物件を用いて製造された製品、または納入物件の需要家等の第三者が損害を被った場合において、当該損害が納入物件の欠陥に起因する場合、乙は当該損害を賠償する義務を負う。

※甲:当社の顧客
 乙:当社

条文の表題が「製造物責任」であればまだいいものの、上記のような表現ですと、単純な「物損」なのか、もしくは、製造物責任法の対象となる「生命、身体、財産の損害」なのか不明瞭です。

上記を原文通り締結した場合、後々、瑕疵担保条項の守備範囲となるような隠れた瑕疵が発見された場合に、当社は、上記条文(第三者損害)に基づいて損害賠償請求をされるおそれがあるかと思います。

そこで、上記のような条文を提示された場合は、キレイさっぱり削除依頼をするか、もしくは、以下のように修正依頼をしたいところですね。


<修正案>
第X条(製造物責任第三者損害
乙が甲に納入した納入物件を用いて製造された製品、または納入物件の需要家等の第三者の生命、身体、財産に損害が生じたが損害を被った場合において、当該損害が納入物件の欠陥に起因する場合、乙は当該損害を賠償する義務を負う。


今週末は、BLJの特集に関連して、私の所属会社の契約書管理方法に関する記事を書きたいと思います。
しかし、家族サービスに終始して、そんな時間が取れない可能性も・・。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ビジネス
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

hitorihoumu

Author:hitorihoumu
35歳 男 二児の父
主に、週末にブログを更新する予定です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: