FC2ブログ

元総務&法務担当の部屋     

これまで、ある企業で約十数年間、法務担当(+α)として仕事に従事していた者です。最近、財務・経理部門に移動しました。このブログは、仕事に関する書籍を読んだ感想や仕事を通じて感じたことを備忘録として書き留めておく為に立ち上げました。
2019年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2019年11月
TOP未分類 ≫ 自炊代行業者で手元の書籍を全て電子化してみました

自炊代行業者で手元の書籍を全て電子化してみました

以前、英単語集を自炊代行業者に委託してPDF化した件を記事にしましたが、先日ようやく、自宅にある多数の本の内、「一度読んだけどまた読み返したい本」、「今後、公私どちらかで参照・参考する可能性がある本」も自炊代行業者に委託して全てPDF化しました。PDF化した後の裁断済の書籍は返却して貰わず、自炊代行業者に廃棄して貰いました。

なお、上述の条件のどちらにも当てはまらない本は、古本屋に売るか、書き込み等をしていて売れないものは廃棄しましたので、我が家の本棚から私の本は無くなりかなりスッキリしましたね。現在、本棚には妻と子供の本だけが残存しており、妻の本も一緒にこっそりPDF化してしまおうかとも思いましたが、後で相当怒られそうだったので、自炊の素晴らしさを説きつつ、しばらく様子を見たいと思います・・。

今回、私の全ての書籍をPDF化したことにより、これまでは、私の僅かな読書した時の記憶を頼りにして、手元にある書籍を引っくり返して調べ物をしていましたが、今では私の小さい脳にPCが取って代わり、自炊した複数のOCR化済のPDFファイルを同時検索してくれて、3クリック位で目的の書籍・ページ・箇所に辿り着けるようになりましたので、作業効率が断然UPしました。OCRのご認識率が数パーセントあることを考えても、これは活用しない手はないと思います。

全ての書籍が電子化されて図書館で貸し出しされる時代が早く到来することを期待したいですね。そうすれば、PCさえあれば、書面化されていないノウハウは別として、大概のことは自分で調べられるようになるかと思いますので。

最後に、スマートフォンで電子化した書籍を読むのは個人的には画面が小さくてしんどいので、通勤電車で読むように、軽くて使い勝手が良さそうなソニー製の電子書籍リーダーをネット注文してみました。上記端末を使用してみた感想はこちらでまた取り上げたいと思います。

関連記事
スポンサーサイト



Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL