「機密情報の保護に関する規程」を新設することになりました

今般、私の所属会社では、「機密情報の保護に関する規程」を新設することになり(個人情報保護に関する規程や、情報システムに関する規程等、類似する規程は既にありますが、機密情報の保護そのものを扱った規程はこれまでありませんでした)、私はその担当者として今ドラフト作りをしています。しかし、性悪説に立って、役職員をガチガチに縛るのか、性善説にたって、有効性は維持出来る範囲内である程度は緩く縛るのか、そのサジ加減が難しいところです。

また、あれこれ詳しく禁止事項を書いた場合、「これは禁止事項に記載されていないからおk」と、誤った解釈・早とちりをする人が出そうで、どこまで書くのか、非常に悩みますね。

規程の冒頭部分には、規程の趣旨や基本理念を記載していますので、迷ったらこの趣旨や基本理念を見て判断して頂くか、当該規程の所管部署に問い合わせて頂ければ良いのですが、そんな人ばかりではないと思いますので、当該規程に対する理解度や柔軟性が一番低い人を基準にして作成する必要があるかもしれません。

さらに、あまり厳しくし過ぎて、結局、誰も守らなくなるような規程では意味がありませんので、営業担当等のユーザーにもヒアリングしながら作成していきたいと思います。

とり止めも無い話でしたが、現況について書き留めておきました。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ビジネス
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

hitorihoumu

Author:hitorihoumu
35歳 男 二児の父
主に、週末にブログを更新する予定です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: