空売り=悪なのか

最近、話題になりましたが、三菱自動車が、リコールへの対応に消極的であったとして、国土交通省からお叱りを受けて、昨日、同社の東京本社等に立ち入り検査が入ったみたいですね。一度懲りても、隠蔽体質の社風というのはなかなか変わらないものなんですねー。

ということで、私は、上記の記事が日経新聞に掲載された直後の株式市場で、(株価に織り込み済である心配をしながらも)同社の株式を空売りし、翌日に反対売買をして、家族へのクリスマスプレゼントの原資を調達しました。

というような話を、株式投資をしている上司や同僚と話をしたところ、「空売りをするような奴を俺は信用出来ない!」「俺のように、会社を応援する為に株式を購入したらどうだ!」「お前はハイエナのような奴だな!」というご指摘を頂戴しました。

まぁ、半分冗談で言われているのですが、「空売り」はそんなに悪いことなのでしょうか。ワイドショーやドラマで「空売り=悪」という固定観念を刷り込まれすぎではないでしょうか。

株式を「購入」する人もいずれ「売却」するわけで、「購入」が先か「売却」が先か、という違いしかないと思います。もちろん、相場操縦的な「空売り」は「悪」と言えるかと思いますが。

信用口座の開設の手間は掛かりますが、「空売り」が出来た方が株式投資の選択肢が増えますので、購入一辺倒の方は、食わず嫌いは止めて、一度、少額からトライしてみてはいかがでしょうか。

※株式投資は自己責任でお願いします。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ビジネス
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

hitorihoumu

Author:hitorihoumu
35歳 男 二児の父
主に、週末にブログを更新する予定です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: