2012年12月9日(日)開催のTOEICを受験します。

突然ですが、2012年12月9日(日)に開催されるTOEICを
受験することになりました。

これは、私の勤務先が、今年度から、全ての非管理職にTOEICの
受験を義務付けたことによるもので、TOEICの点数が
即、昇格に影響することはありませんが、海外勤務者候補の
選定をする際の参考にするようです。

私は管理部門の人間なので、海外勤務の可能性はほぼゼロですが、
一応、私は英文契約書のチェック担当をしていることもあり、
あまり低い点では格好がつかないよな、ということで、
とりあえず問題形式に慣れようと思い、TOEICの公式問題集
(=2回分の模擬試験が収録されている)を購入し、今日は
リスニング問題のみを1回分、やってみました。
ちなみに、リーディング問題は、リスニング問題の後に続けて
やる気力が沸かなかったので、通勤電車でやろうかと・・。

以下に、リスニング問題を解いてみて気づいた点を書き留めて
おきたいと思います。

Part 1(写真を見て、写真の描写を述べている選択肢を選ぶ問題)

これはそこそこ出来ましたね。
ちゃんと集中していれば問題ないかと。

Part 2(質問が読み上げられ、その質問への回答として一番適した
    選択肢を選ぶ問題)

これは、「質問」にどの疑問詞が使われているのか、もしくは、
単純なyes noで答えればよい質問なのかを判別出来れば、おのずと
正解は出てきますね。「質問」の冒頭部分により集中することが必要かと。

Part 3(ある会話文を始めに聞き、その後、3つの質問に答える問題)

これは、Part 1、Part 2に比べると難易度がぐっとUPしましたね。
何しろ、どのようなシチュエーションでの会話なのかが分からない
状態で聞き始めるわけですからね。

なので、ナレーターが「Directions」を読んでいる間と、1つの
問題(3問)の回答をマークし終わり、次の会話文に移る前に、
可能な限り、質問(3問)をさっと読んで、どんな会話になりそうなのか、
予測を立てる必要がありますね。

この際に、質問の4つの選択肢(回答)まで見てしまいますと、
変な先入観を持って会話を聞くことになり危険ですので、あくまで、
質問のみを事前に読むようにしたいと思います。

Part 4(ある話者が何か話をするのを聞いて、その後、3つの
    質問に答える問題)

これも、どのようなシチュエーションでの話なのかが分からない
状態で聞き始めるわけで、Part 1、Part 2に比べ難易度が高いですね。

Part 3と同様、可能な限り、質問(3問)を先にさっと読むことで、
少しでもこれから聴くことになる話のヒントを得たいところです。

また、これは、TOEICのリスニング問題に限らず、英会話全般に
共通して言えることですが、リスニング中に、知らない単語、
うろ覚えの単語、度忘れした単語、聞き取れなかった部分に遭遇して
混乱し、「この単語なんだっけ」「今、何て言ったんだろう」と
その時点で聴く耳を停止してしまうと、その後の話が全く頭に入って
こなくなりますので、100%聞き取ろうとは思わず、あくまで話の
大意が掴めれば良いという心持ちで、適宜、聞き飛ばすようにしたいものです。

なお、リスニング時には、目をつぶると、視界からの情報摂取がなくなり、
リスニングに集中出来ますので(効果には個人差があります)、
適宜、目をつぶりたいと思います。
通常の英会話で目をつぶると怪しい人になりますので止めましょう。

さらに、普段、英文契約書を読み書きすることはあっても、英語で話したり
聴いたりする機会は皆無で、個人的にはリスニング試験はけっこうな
ストレスなのですが、このストレス耐性を高める為にも、
他の模擬試験問題集も購入して、リスニング対策をしていきたいと思います。

さて、まだTOEIC関連で書きたいことがいくつかありますが、
「こんなブログをだらだら書いている時間があれば、英単語の一つでも覚えれば?」
という声が聞こえてきそうですので、そろそろ筆をおこうと思います。

明日はゆっくり休んで、あさってから勉強頑張ろうかな・・

TOEICテスト新公式問題集〈Vol.5〉TOEICテスト新公式問題集〈Vol.5〉
(2012/06)
Educational Testing Service

商品詳細を見る

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ビジネス
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

hitorihoumu

Author:hitorihoumu
35歳 男 二児の父
主に、週末にブログを更新する予定です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: