書籍:英文契約書修正のキーポイント

今般は、中村 秀雄氏著作の「英文契約書修正のキーポイント」を
遅ればせながら最近やっと購入して読んでみました。

本書は、色々な種類の英文契約書の条項が冒頭で提示され、著者がそれぞれ
「こうした方が良い、ああした方がよい」と、代替案と検討の際のキーポイントを
解説するという内容となっています。

自社に不利な条項を有利な内容に修正する術も紹介されておりますが、
曖昧な内容の条文を当事者で解釈の相違が生じないように修正する術を中心に、
本書で勉強することが出来ます。

なお、本書の存在には気付いているものの、近くの図書館には蔵書が無いし、
値段はやや高い(3,150円)し、ブックオフやアマゾンのマーケットプレイスには
中古本がなかなか出てこない、ということで購入を躊躇していたという
(私のような)方は、著者の所属大学である小樽商科大学の学術コレクションに、
本書の内容(同一ではない)が太っ腹にもPDFで記載されていますので、
上記HPを覗いてから、本書を購入するなりしてみてはいかがでしょうか。
※ちなみに、上記HPの存在は、dktさんのブログ内の本書紹介記事 にて知りました。

さて、本書で参考になった箇所はいくつかありますが、その内の一つを、
備忘の為に書き留めておきたいと思います。
下記抜粋箇所は、Entire Agreement条項についての解説箇所で、冒頭で条項例を
提示し、その後で解説が記載されています。


 「D Entire Agreement

 契約書は閉じた世界である

 This Agreement supersedes all prior negotiations between the parties
 hereto in respect of the subject matter hereof.

 本契約は本契約の内容に関する、当事者間の従前の交渉事項を無効にする。

 (中略)

 supersedeという言葉は、「優先する」というのではなく、「無効にする」「置き換える」
 「覆す」という意味に使われているからである。その結果、従前の「すべて」の交渉毎は
 効力を失う、ことになるはずである。(中略)しばしばsupersedeに加えて、cancel,
 replace,invaliadate, operate to the exclusion ofといった語句と併用されるのを見れば、
 そのことはよくわかる。

 次に「本契約の内容に関する」交渉事項は無効になっても、本契約に書いていないことに
 関する事項は残る、という議論を聞くことがある。しかし(中略)本取引について
 何らかのことをいえば、それは「本契約の内容」に関わることである、というのが
 合理的な解釈であろう。「口頭証拠排除の原則」自体も矛盾することの導入のみならず、
 新規の項目の「追加」も認めていない。」


正直、私はこれまでsupersedeという言葉には「優先する」という意味しかないと
考えておりました・・。

なお、準拠法を「日本法」として英文契約書を締結し、英文による締結ではあるものの、
補助準拠法として英米法が採用されなかった場合、「口頭証拠排除の原則」は
適用されないことになります。

この場合で、上記の条項が契約書に定められており、一方の当事者が、「supersede」という
言葉を「優先する」という意味のみで認識して契約締結していて、裁判所もしくは仲裁も
同様に解釈する可能性はゼロではないかと思います。

なので、もし、「契約書に記載の無い事項については全て無効」にしたい場合、
「supersede」という言葉だけに頼らずに、契約書に「契約書に記載の無い事項については
全て無効」となる旨を他の類語を併記して明記し、双方の間に解釈の相違が生じないような
条項にしたいものですね。

P.S.
本書の著者である中村 秀雄氏と、BJL等でお馴染みの長谷川俊明先生のご両人が
講師をされる、英文契約書のドラフティング演習をメイン内容とした、
国際商事法研究所が主催の「法律英語〔夏期〕研修セミナー(8月17日・18日)に
申し込んで参加することになりました。

このセミナーは、パンフレットによると「受講者は通常の英文が一応読めることを建前」
としているようです。
私は、国際商事法研究所が想定している「一応読める」レベルに達しているのかどうか
不安もありますが、2日間にわたり(セミナーハウスに宿泊有り)頑張って来たいと思います・・。
受講結果については、本ブログにて差し障りの無い範囲内で報告します。

英文契約書修正のキーポイント英文契約書修正のキーポイント
(2009/06)
中村 秀雄

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ビジネス
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

hitorihoumu

Author:hitorihoumu
35歳 男 二児の父
主に、週末にブログを更新する予定です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: