書籍:英語deハローワーク

今般は、「英語deハローワーク(2分冊)」という本を読んでみました。

本書には、さまざまな分野で英語を使って活躍されている計101名の日本人の方が、
仕事でどのように英語を使っているのか、英語にてコミュニケーションを
取る際の秘訣、各々の仕事に必要な英語力、苦労話等の体験談が掲載されています。

本書に登場する職業は下記目次の通り多彩で、私とは全く関係の無い職業の方の
話でも参考になる話が多く、なかなか興味深く読むことが出来ました。

皆さんの話で共通しているのは、英語能力を日々の努力で磨くのは当然必要ですが、
一番重要なのは、英語が流暢であること以上に「何を話すか」であり、
日本語教師の方の言葉を借りれば、「いくら上手に話せても、薄っぺらな
意見しか言えないのでは話にならない」ということです。

その為、英語能力を向上させることだけに傾倒することなく、知識力や人間力を
UPさせるべく、日々精進したいと思いました。

さて、本書で個人的に心に留まった個所を以下に書き留めておこうと思います。

(1)下記は、ソフトウェアエンジニア(ナビゲーションシステム研究開発)の方が、
   米国ビジネスでの交渉力について語っている箇所です。


「特に顧客との交渉では、相手の立場の理解が不可欠です。アメリカでは
 レイオフが頻繁にあるので、客先の担当者がその上司にプロジェクトの
 進捗状況を報告する時に、自分の交渉能力や管理能力を疑われるような報告は
 できません。交渉窓口の担当者に納得してもらうだけでなく、その担当者が
 上司を説得できるように配慮するべきです。具体的には、交渉上譲れる部分は譲り、
 相手が得したように(担当者の得点となるように)配慮します。
 どうしても譲れない部分は死守するとしても、十分納得できるだけの道理にかなった
 説明をし、客先の担当者が妥当な譲歩であることを上司や社内関係部門に
 説明しやすいように(担当者の失点とならないように)客観的なデータを提供します。」


 上記は、アメリカだけでなく日本のビジネスでも活かせそうな考え方ですね。
 交渉担当者の仕事は、相手方の担当者を説得するだけでなく、あくまで担当者の
 向こう側にある会社を動かすことにあります。

 その為、「相手方の担当者を説得して終わり。後は、相手方の会社が動くかどうかは
 交渉をした相手方の担当者の力量次第であり、自分は知らない。」というスタンスではなく、
 相手方の会社が応諾できるように、相手方の担当者をある意味、自分の仲間と考えて
 交渉に臨めば、相手方の会社で決裁権限のある上司が応諾する為に必要な追加の
 情報等について、担当者からヒントを得られるかもしれません。

 交渉は結果が全てですので、結果を得るために、相手方の交渉担当者を味方に付ける
 ような気配りの出来る交渉の進め方も必要であるなと思いました。

(2)下記は、ニューヨークの大手弁護士事務所に勤務する方が、仕事をする上で
   必要なコミュニケーション能力について語っている所です。


「法律の仕事では、英語の発音がどうのというよりも、理論的、体系的に話を
 することが大切です。これらをマスターすれば、弁護士として必要な
 コミュニケーション能力という意味においてアメリカ人を凌ぐことさえ不可能
 ではありません。」


 上記は、法務担当の私としては励みになる話ですね。
 なお、そもそも、日本語で話す際に理論的、体系的に話すことが出来ないと、
 英語ではなおさら上記の様に話せないと思いますので、日本語の会話であっても
 ロジカルスピーキングが出来るように日々気を付けたいと思います。

<目次>
英語deハローワーク(1)―国際舞台で活躍する人の英語コミュニケーション術

 スポーツ分野、IT分野、国連分野、旅行・観光分野、エンターテイメント分野、
 人材・キャリアコンサルタント分野、金融分野、貿易分野、メーカー分野、
 会社経営者、流通分野、法律分野―弁護士、会計分野―公認会計士、
 国際特許事務分野、ブティック店員、不動産分野、バイリンガル秘書分野

英語deハローワーク(2〉―専門分野で活躍する人の英語コミュニケーション術

 デザイン分野、通訳・翻訳分野、メディア(雑誌・本・ラジオ・TV)分野
 フォトジャーナリスト、航空分野、音楽分野、医療分野、教育分野、
 英会話教室経営・英会話講師、日本語講師、留学サービス、カウンセラー、
 日本文化、レストラン分野、宗教分野


英語deハローワーク〈1〉―国際舞台で活躍する人の英語コミュニケーション術英語deハローワーク〈1〉―国際舞台で活躍する人の英語コミュニケーション術
(2007/01)
塩見 佳代子

商品詳細を見る

英語deハローワーク〈2〉―専門分野で活躍する人の英語コミュニケーション術英語deハローワーク〈2〉―専門分野で活躍する人の英語コミュニケーション術
(2007/01)
塩見 佳代子

商品詳細を見る

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ビジネス
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

hitorihoumu

Author:hitorihoumu
35歳 男 二児の父
主に、週末にブログを更新する予定です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: