本日、知財検定2級を受験してきました。

本日、知財検定2級を受験してきました。

私は前回の試験で学科試験には合格しているので、今回は実技試験のみの受験でしたが、
冒頭の応用問題等で何問か自信の無い問題もあったものの、ボーダーライン感のあった
前回受験後に比べれば感触は良いようです。

とりあえず、私の解答を以下に記載します。
明日の午後に解答が運営元の知的財産教育協会のHPに掲載されるようですので、
お昼休みにでも答合わせをしたいと思います。


<実技試験>
1:×、2:イ、3:×、4:ウ、5:○、6:ア、7:×、8:イ、9:×、10:ウ
11:○、12:ア、13:×、14:イ、15:○、16:ウ、17:○、18:ウ、19:エ、20:ウ
21:エ、22:イ、23:ウ、24:ウ、25:エ、26:エ、27:エ、28:ウ、29:イ、30:イ
31:イ、32:エ、33:イ、34:3500円、35:パリ条約、36:特許独立の原則
37:特許協力条約、38:あり映画の著作物にあたる、39:頒布、40:譲渡する

(注1)問題1から18までの応用問題はあやしい・・。19以降はそこそこ自信あり。
(注2)問題34は3年分なので「3,500円×3年=10,500円」の間違いだと気づきました orz


一応、自信の無い問題のみ、テキスト「パーフェクトガイド(アップロード社)」を
使って自分なりに答合わせをしてみましたが、問題17と18が未だによく分からないですね。


問題17:以下の発言が適切な場合は○、不適切な場合は×。
問題18:その理由を「理由群ア~ウ」から選びなさい。
    ア 著作権法の保護対象とはならない
    イ 著作物であり、著作権を侵害する
    ウ 著作物であるが、著作権が制限される場合にあたるため

「社員旅行にて、社員が宴会芸として最近流行りの曲を演奏する。
 演奏する社員に演奏料は支払わないので、宴会で曲を演奏しても著作権の
 侵害にはならない(上記は要約です)」


皆さんのご意見はいかがでしょうか。
個人的には、著作権が制限されるケース(①非営利、観客から料金を受領しない(無料)、
出演者に報酬が支払われない(無報酬)※著作権法第38条第1項)の3条件に該当していると
考えて「○のウ」にしましたが、社員旅行での演奏が非営利と言えるのかが不明瞭ですね。

演奏する社員には報酬は支払っていないので、狭義の営利性は無いと言えますが、
社員旅行自体が営利企業が企画したものですので、広義の営利性は有りそうですし。

作詞家・作曲家が侵害だと主張しないだけで、本来は社員旅行での演奏が著作権上OUTの場合、
かなりの数の潜在的な違法行為が蔓延していることになるので、それはちょっとおかしいと
思いますし、まあ、とにかく知的財産教育協会さん、「○のウ」で何とかお願いします(笑)

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ビジネス
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

hitorihoumu

Author:hitorihoumu
35歳 男 二児の父
主に、週末にブログを更新する予定です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: