書籍:中上級者がぶつかる壁を破る英語学習最強プログラム

今回は、「中上級者がぶつかる壁を破る英語学習最強プログラム」という
英語学習本を読んでみました。

私は、これまでたくさんの英語学習本を読んできましたが、最近は、購入を控えていました。
それは、英語学習本を読めば、多少なりとも英語学習に対するモチベーションがUPする
効用はあるものの、これまで知られていなかった画期的な英語学習方法が英語学習本に
書かれていることはなく、要は、英語を身に付けるには継続的に時間を掛けて学習するしかなく、
英語学習本を読む時間があれば、英語の学習に時間を割いた方が良い、ということが
分かってきたからです。

ただ、今回は、

「中上級者だからこそ見直すべき「具体的・効率的」な学習方法を指南し、
 “3万語を暗記し、何でも読めて、何でも話せる”レベルを目指す。
 勉強を続けているのに英語力の停滞感に悩む中上級者必携の1冊。」

という本書の副題に惹かれて、ついつい(?)購入してしまいました。
前置きが長きなってしまいましたが・・

さて、私が本書で一番知りたかったのは「3万語を暗記する方法」ですが、
本書に記載されていた方法を要約しますと、

ポケット版の学習者用英英辞典を「a」から「z」まで覚える。
覚えにくい単語は、電子辞書のヒストリー機能を使って覚える、

というものです。

ヒストリー機能は最近の電子辞書にだいたい付いていますが、電子辞書で調べた単語が
自動的に調べた順番に電子辞書のメモリに記憶されていく、というものです。
そして、「履歴」を見れば、自分で調べた・覚えていない単語の一覧が出来る、
ということになり、「履歴」に記載された単語を重点的に覚えていけば、最終的に英英辞典を
全部暗記出来る、という方法が本書で紹介されていました。
上記以外に、(私がほのかに期待していた)画期的で特質すべき暗記方法は、
残念ながら本書に書かれていませんでした。

確かにヒストリー機能は便利ではありますが、しかし、仮に英英辞書の3万語の内、
2万語が未知語である場合、全てに目を通す頃には、最初の方に目を通した単語は
完全に忘却の彼方になっていることでしょう。
また、「単語を覚える」というのは、例えば「walk = 歩く」というように、英単語と意味を
対で覚えるだけでなく、当該単語の発音、コロケーション等、実際に使いこなす為に
必要な周辺知識を含めて覚える必要があることを考えますと、上記の方法で
3万語を暗記して何でも読めて、何でも話せるレベルになるには、途方も無い時間が
必要となりそうです。

言語のプロ(翻訳家、英語教師や通訳)を目指しているわけでもなく、
「社会人+子持ち+英語以外にも勉強したいことがたくさんある」私には到底出来ない方法です。
また、いつ出会うかも分からない単語を淡々と「a」から「z」まで覚えていくことでは、
モチベーションの維持も難しくなりそうです。

ということで、言い訳が長くなりましたが、私はこれまで通り、実生活で頻出度の高い単語を集め、
カテゴリー毎にまとめられた英単語集を使って、以前の記事でご紹介した通り「ゴロ合わせ」で
単語学習を進めていきたいと思います。

なお、本書で、文法の基本書を通読した方が良い、というアドバイスがあり、
文法知識については恥ずかしながら高校生程度のレベルでピタッと成長が止まっていることもあり、
推奨されていた複数の基本書の内、「日本人の英語」の著者でお馴染みのマーク・ピーターセン氏が
共著されている「表現のための実践ロイヤル英文法」を衝動買いしてしまいました。
まだ、順調に積読されていますが、近日中に読み込んで、文法の穴を埋めていきたいと思います。

中上級者がぶつかる壁を破る英語学習最強プログラム中上級者がぶつかる壁を破る英語学習最強プログラム
(2010/09/22)
土屋 雅稔

商品詳細を見る

<目次>
1章 総論
2章 単語
3章 文法
4章 スピーキング
5章 精読
6章 速読

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

hitorihoumu

Author:hitorihoumu
36歳 男 二児の父
主に、週末にブログを更新する予定です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: