新入社員の研修資料について

私は、今年4月に入社する新入社員向けに「コンプラ」と「契約書の基礎知識」という
2つの題目の研修講師をする事になり、最近、研修資料を作成しています。

作成に取り掛かる前は、2年前(昨年は新卒の採用は無かった)に使用した研修資料に
若干手を加えるだけでいいかなと軽く考えていましたが、今改めて以前の資料を
見返してみますと、幸い間違った事は書いていなかったものの、体裁や内容について
分かりにくい場所が多数見つかり、結局、全面的な改訂をすることにしました。

研修資料に限らず、契約書審査時に作成した相手先への質問書簡等を数年経ってから
見返しますと、当時はレベルの低い内容を書いたんだと恥ずかしくなることが
多数ありますが、私も少なからず成長しているということでしょうか。

さて、上記の研修はでは
「コンプラ」
(1)私の講義
(2)グループディスカッション
  1.社用車を会社に無断で使用中、事故を起こした場合の当該従業員と
    会社の責任
  2.インサイダー取引に関する設問(2題)

「契約書の基礎知識」
(1)私の講義
(2)グループディスカッション
   当社に不利な条文を散りばめた「取引基本契約書」を配布し、修正箇所と
   修正方法をディスカッション
(3)ケーススタディ
   顧問弁護士に講師になって頂き、5つの設問についてケーススタディ

という体裁にするつもりです。

なお、「契約書の基礎知識」のケーススタディのお題も私が作成するのですが、
受講生が新入社員であり、また、難しいケースを作成すると、講師の顧問弁護士から
「ちなみに、この問題について○○さん(私)はどのように考えますか」
と急に振られると困るので(笑)、私にも何とか回答出来そうで、また、受講者から
色々な意見が出てケーススタディが盛り上がりそうな以下の設問を作成してみました。

「契約書の基礎知識」ケーススタディ
(1)契約自由の原則、表見代理
(2)商法第509条(契約の申込みを受けた者の諾否通知義務)、過失相殺
(3)購買代行業務中、納入した製品に不具合が発見された場合の当事者の責任
(4)取引先の債務不履行時の対応(期限の利益の喪失、相殺、商品引き揚げ等)
(5)PL問題が発生した場合の対応

何か他に良いケーススタディの題材があれば、教えて頂けますと幸いです。

なお、グループディスカッションやケーススタディの成功は、私の講義でその
前提知識をいかに程よくインプットさせることが出来るかに掛かってきますので、
最後まで内容の推敲を重ねたいと思います。

また、私は低音で抑揚の無いトーンで話すこともあり、「眠気を誘う声」のようで、
さらに、今回の研修課題がコンプラと契約書という、余計眠気を誘う内容なので、
資料の内容以上に、講義での話し方にも気を付けたいと思います・・・。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

hitorihoumu

Author:hitorihoumu
35歳 男 二児の父
主に、週末にブログを更新する予定です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: