書籍:労働者派遣と請負・業務委託・出向の実務

先般、人事担当から出向契約書をレビューして欲しいと言われ、
正直、「出向」とは何なのか正確に理解していなかった為、表題の本を買いました。
ちなみに、この本を読書後に家の机の上に置いておいたら、友人に
今の仕事を辞めて派遣になるのかと真剣に心配されました(笑)

表題の本には「労働者派遣」「請負」「出向」の違いについて何度も記載されていましたので、
以下に簡単にまとめたいと思います。

①労働者派遣:
派遣元が自己の雇用する労働者を、他人(派遣先)の指揮命令を受けて、当該他人の為に労働に
従事させること。派遣される者と派遣先とは雇用関係にない。
賃金の支払い義務:派遣元
就業規則の適用:派遣元

②請負、業務委託:
発注者や委託者の指揮命令を一切受けず、雇用主である自社のみの指揮命令下に、自社の為に
請負・委託業務を実施すること。発注者や委託者の敷地内で作業する場合も該当する。
当該従事する者と発注者・委託者とは雇用関係にない。
賃金の支払い義務:雇用主(請負先・委託先)

③出向(在籍型):
出向元と雇用関係にある労働者が、出向先とも雇用関係を有して、出向先の為に、
出向先の指揮命令下において仕事に従事すること。
賃金の支払い義務:出向元及び出向先(一部または全部)
就業規則の適用:出向先
※出向には「在籍型出向」と「移籍型出向(転籍)」の二種類があるが、一般的に「出向」という場合には、
 「在籍型出向」を指す。
         
なお、本書には私が一番知りたかった雇用保険や健康保険等の付保者に関する記述が
ありませんでしたが、会社の顧問社労士に確認した所、労災保険は出向先、
雇用保険は主たる雇用関係先が負担し、健康保険と厚生年金保険は
賃金の支払い先により異なり、出向先と出向元が分担して支払っている場合は、
従業員がどちらの保険の適用を受けるか選択するようです。
出向者は二重の雇用関係にあることもあり、どちらが付保者となるのか非常にあいまいな為、
後々揉めない様に、契約書で予め明確に定めておきたいところです。

ちなみに、私の会社には会計システムを定期的にメンテナンスしに来てくれるSE(請負)さんがいて、
たまにエクセルやワードで分からない所があると教えてもらっているのですが、
これは偽装請負に該当するのでしょうか・・(笑)

労働者派遣と請負・業務委託・出向の実務―労働者派遣と請負等の適正化のために労働者派遣と請負・業務委託・出向の実務―労働者派遣と請負等の適正化のために
(2005/09)
安西 愈

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ビジネス
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

hitorihoumu

Author:hitorihoumu
35歳 男 二児の父
主に、週末にブログを更新する予定です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: