コミック:闇金ウシジマくん

2006年12月に国会で可決・成立した改正貸金業法が、昨日の2010年6月18日から
全面的に施行されました。

ちなみに、私は貸金業法の対象となるサラ金等をこれまで利用したことはないですし
今度もその予定はないので個人的には特に影響はありませんが、
以下に簡単に改正内容をまとめてみたいと思います。

<改正内容>
①総量規制
 借入残高が年収の3分の1を超えてはいけない
 新規借入をする場合は「年収を証明する書類」を提出する必要あり
 収入の無い主婦の方は配偶者の同意書を提出する必要がある
 総量規制は「法人」は対象外

②上限金利の引き下げ
 法定の上限金利が「29.2%」から「15~20%」に引き下げ

③貸金業者は「貸金業務取扱主任者」を営業所に設置する義務が生じる

なお、本改正について詳しく知りたい方は、下記の金融庁HP「貸金業法が大きく変わります!」
というページをご参照ください。
Q&Aのコーナーもありますので、このHPで大体の疑問はクリアになると思います。
http://www.fsa.go.jp/policy/kashikin/index.html

さて、サラ金と言えば、個人的には漫画の「ナニワ金融道」を思い浮かべてしまいますが、
最近、あるブログで紹介されていた「闇金融ウシジマくん」という漫画を試しに読んでみた所、
なかなか面白くてはまってしまい、最新刊の18巻まで一気に読破してしまいましたので、
法務・総務とはあまり関係ないですがここでご紹介したいと思います。

「闇金融ウシジマくん」は、主人公のウシジマくんが率いる「カウカウファイナンス」が
10日で5割(トゴ)の暴利で主に個人に貸金をしていくというストーリーで、
「カウカウ~」は(おそらく)貸金業登録も法人登記もしていませんから、
一応(?)同登録をしている「ナニワ金融道」の株式会社帝国金融とは一線を画します。

また、「ナニワ金融道」では、主人公の営業マン 灰原君がメインで話が進んでいきますが、
「闇金融ウシジマくん」では、ウシジマくんが言うところの奴隷くん(カウカウ~の顧客)に
クローズアップして話が展開されていきます。
そして、奴隷くんが多重債務者に落ちていく際の心情や心の揺れが非常にリアルに描かれている所が
この漫画の特徴であり、また読者の先を読みたい度を高めてくれる所でもあります。

さらに、「ナニワ金融道」では、顧客が約定通りにお金を返さない場合、灰原君や桑田さん等から
激しい追い込みを掛けられて、ある債務者は風俗に沈められ、またある債務者はホームレス生活に
転落することになる等、いわゆる「キャン」言わされてしまうわけですが、
登場人物の表情のタッチが柔らかいからか、どこか悲惨な感じを受けません。

一方、「闇金融ウシジマくん」では、この「キャン」言わされっぷりが半端なく、
漫画のタッチも生々しい描写になっていますので、読者によっては読後に気分を害する方も
いるかもしれませんのでご注意ください。
小さなお子さんのいる方でこの漫画に興味のある方は、普段はお子さんの手の届かない所に
このマンガ本を置くことをお勧めします・・・

改正貸金業法の総量規制により、サラ金等からお金を借りられなくなり、
やむなく闇金融に手を出してしまう方もこれから急増すると思いますが、
貸金業法上の不当な取り立て行為の禁止もお構い無しの闇金融でお金を借りることが
いかに危険なことかを理解する為にも、闇金融に手を出すことを少しでも検討されている方には
是非「闇金融ウシジマくん」を読んで思い留まって頂きたいと思います。


闇金ウシジマくん 1 (ビッグコミックス)闇金ウシジマくん 1 (ビッグコミックス)
(2004/07/30)
真鍋 昌平

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ビジネス
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

hitorihoumu

Author:hitorihoumu
35歳 男 二児の父
主に、週末にブログを更新する予定です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: