研修で配布するレジュメはシンプルな内容にすべし

昨日は、新入社員の「コンプラ」に関する研修の講師をしました。

私は毎年講師をしていて、多少はリバイスはするものの、毎年同じような構成・内容の研修をしております。しかし、前回の記事でも触れた、ガー・レイノルズ氏著作の「シンプルプレゼン」のコンセプトを参考にして、今回、受講生に配布するレジュメは、書き過ぎないようにシンプルな内容にしたところ、例年と比較して、私の話に対する注目度・集中力が向上しました。研修後に取得した受講生のアンケートでもそこそこ高い評価・コメントを貰い、上記変更・改善が功を奏して良かったです。

研修で伝えたい内容をすべてレジュメに盛り込んだ場合、講師はそのレジュメに沿って話すだけ、受講生はそのレジュメを黙読するだけとなって、講師・受講生の双方向のコミュニケーションが阻害されますので、今後とも、研修で配布するレジュメはシンプルな内容にしていきたいと思います。

より正確、詳細な内容を伝えたいのであれば、研修後に、詳細内容を記載した資料を渡せば足りますからね。

さて、今月下旬には、「契約に関する基礎知識」に関する研修があります。講師は、今年入社した法務担当の方に、勉強がてらやって貰う予定ですが、レジュメや授業内容は私が作成する必要があります。

今のところ、例年通り、(1)講義、(2)ディスカッション(当社に不利な条文をちりばめた契約書を受講生に配布し、修正すべき箇所と修正案を考えて貰い、発表して貰う)、(3)ケーススタディをやろうと考えております。

ケーススタディは、例年通り、以下のお題を考えておりますが、そろそろ飽きてきたので、「こんなお題はどう?」みないなご意見を頂ければ幸いです。

<ケーススタディのお題(予定)>
・商法第509条(契約の申込みを受けた者の諾否通知義務)と過失相殺に関するケース
・PL問題に関するケース
スポンサーサイト

テーマ : ビジネス
ジャンル : ビジネス

カレンダー
03 | 2014/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
プロフィール

Author:hitorihoumu
35歳 男 二児の父
主に、週末にブログを更新する予定です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: