中途採用の面接官をしますた。

先日の記事で、私の所属会社が新しい法務を採用することになったと記載しましたが、書類選考の結果、これまで10名の一次面接を実施しまして、人事担当の他、私も面接官として出席しました。

詳しいことは書けませんが、弁護士資格を保有している方はいなかったものの、ほとんどの方が法科大学院の卒業生で、論文試験には不合格となったものの、短答式は合格しました、なんていう優秀な方ばかりでした。

ただ、面接してみますと、司法試験の勉強で疲れてしまったのか、もしくは、もともとの性格なのか分かりませんが(おそらく後者だと思いますが)、何か暗い方が多かったです・・。来年も司法試験にトライ可能ではあり、司法試験にはまだ未練はあるものの、合格が難しそうだから、仕方なく企業に就職しようか、というモヤモヤとした気持ちの方もいたのでしょう。気持ちを直ぐに切り替えるのはなかなか難しいかとは思いますが。。

また、法科大学院を卒業された方は、大学院で、論理的な思考能力、話し方を習得されているかと思いきや、こちらの質問に対する答えになっていない回答をする方も結構いて、何だかなという感じです。面接慣れしておらず、面接でこう聞かれたらこう返そう、と事前に想定問答を作成して丸暗記していたので、想定していたよりも変化球な質問が来たものの、想定していた回答をそのまま吐き出してしまったのか。もしくは、こちらの質問が悪かったのか・・。しかし、「曲がりなりにも、7年間も法務担当をしていて、まだ何を言っているのか分からない文章を書いているお前が言うな」と言われてしまいそうなので、ここは文字を小さくして記載しておきます・・。

3年連続、短答試験で合格しました、という方もいましたが、いくら法的素養があったとしても、暗くて覇気の無い人とは一緒に仕事をしたくないし、また、当社の営業担当と会話をしているイメージが沸かないな、ということで、書類選考時にはかなり高評価だった人でも、一次選考止まりとさせて頂いた方も何名かいました。

もっと親しくなれば、隠れたユーモアもあり、仲良くなれる方だったのかもしれませんが、20分かそこらの面接ではそんな隠れた資質を見抜くことは出来ません。

そこで、どうしても、ぱっと見、外向的な人の方が魅力的に映ってしまいますね。第一印象で暗い人だなと感じた人が話す内容が、全てがマイナスな内容に聞こえてくるのは、嫌いな人の言動が全て気に障るのと同じ原理でしょうか。

ということで、第一印象でいつも損しているんだよね、という自覚のある方(私も含みます・・)は、当然、無理をしてまで明るく振り舞う必要はありませんが(そんなことをして入社しても、後で苦労するだけですからね)、面接や初見の人と接する時は、話す内容以上に、話をする際のしぐさ、雰囲気、身だしなみにも十分、気を配った方がいいなと、当たり前のことながら改めて再確認させられました。人の振り見て我が振り直せ、ですね。

スポンサーサイト
カレンダー
10 | 2013/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

hitorihoumu

Author:hitorihoumu
35歳 男 二児の父
主に、週末にブログを更新する予定です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: