FC2ブログ

総務&法務担当の部屋     

現在、ある企業で法務担当として仕事に従事している者です。このブログは、特に法務に関する書籍や仕事を通じて感じたことを備忘録として書き留めておく為に立ち上げました。
2013年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2013年07月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2013年06月
ARCHIVE ≫ 2013年06月
      
≪ 前月 |  2013年06月  | 翌月 ≫

ビデオに録画したテレビ番組は1.5倍速で見ることのススメ

今日は特にネタが無いので、どうでもいいネタを一つ。

私には妻と子供(女の子:3歳、男の子:生後9ヶ月)がいるので、自宅で本を読んだりテレビを見たりする自分の時間を見つけるのはなかなか大変です。そこで、妻子が寝静まった後に一人、DVDのHDに溜め撮りしていた番組を見るときは、1.5倍速で見ることで、テレビに費やす所要時間を短縮するようにしています。

映画、バラエティ番組やドラマのように(私はドラマはほとんど見ませんが)、役者や演者の「言い方」や「間」が重要な番組は別として、情報を得ることが主な目的の番組(私が好んで良く見る番組で言えば「カンブリア宮殿」、「ガイアの夜明け」、「がっちりマンデー」等)であれば、1.5倍速で見ても話が理解出来、時間を短縮出来るので、自分の時間が無いとお嘆きの方にはお勧めしたいですね。

さらに、生中継のスポーツ物やニュースは除いて、「一人でテレビで見るのはDVDのHDに録画したものだけ」という厳格なルールを適用して、1.5倍速とCMスキップ機能を駆使することで、かなりの時間短縮になります。ただ、(稀にある)秀逸なCMや、自分の商売や営業先でのネタになりそうなCMを見る機会、何気なく見ていた番組を見ていた時に訪れるヒラメキに遭遇する機会は無くなるというデメリットはありますが。

なお、私の奥さんの友人には、自宅で物書きだか何だかの自営業をしている人がいて、まだ小さいお子さんを自宅で世話しながら仕事をしているときに、無音では逆に作業が捗らないから、ということで、適度な雑音代わりにDVDのHDに溜め撮りしていた興味の無い番組のビデオを1.5倍速で垂れ流しにしていたところ、その方の小さいお子さんが話すスピードも1.5倍速になってしまい、何を言っているのか分からない、という笑えない話がありますので、1.5倍速での視聴を検討している方はその点、ご留意ください・・。
スポンサーサイト