契約書のPDFは提示出来るけどワードファイルは無理

先日、某取引先(A社:買主)から当社(売主)宛に、某契約書の締結依頼があり、PDFファイルで契約書の提示を受けました。

当社は、A社から提示された契約書をベースにして、対当社サプライヤー向け契約書を作成・締結しようと思い、PDFファイルではなく、ワードファイルを頂きたい旨、A社に依頼しました。しかし、「情報管理の観点」からワードファイルは送付出来ないとの回答がありました。ただ、A社から提示された某契約書をベースに、対サプライヤー向け契約書を作成するのはイイよとのことでした。

しかたなく、PDFファイルをプリントアウトし、私が記載内容をワードファイルにベタ打ちし、適宜、加筆・修正して対サプライヤー向け契約書を作成しましたが、非常に手間と時間が掛かりました。

なお、先方から提示されたPDFファイルは、スキャナーでPDF化したものなので、PDFファイルをワードファイルに変換するソフトウェアは対応不可でした。そもそもそんなソフトウェアは持っていませんが。

ちなみに、A社に限らず、上記のような冷たい回答を提示してくるケースは結構あります。

しかし、未だに「情報管理の観点からワードファイルは送付出来ない」という理屈が分からないのですが、A社の対応は妥当なのでしょうか。ご意見等ありましたら、ワードファイルにご記載の上、ご提示ください・・。

<備考>
今考えますと、上記のような手間と時間を掛けずとも、対サプライヤー向け契約書に、「サプライヤーは、当社とA社が締結した○○契約書に定める、当社のA社に対する義務と同等の義務を当社に対して負担する。」と記載し、別紙として○○契約書を添付して締結するという方法もありましたね・・。

スポンサーサイト

テーマ : ビジネス
ジャンル : ビジネス

カレンダー
11 | 2012/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

Author:hitorihoumu
35歳 男 二児の父
主に、週末にブログを更新する予定です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: