書籍:法人税が分かれば、会社のお金のすべてが分かる

ご承知の通り、会計上の収益・費用は、税務上の益金・損金とは完全には一致しない
所が非常に厄介な所であり、会計・税務に対するアレルギーの大きな原因でもあります。

本書は、著者がまえがきで「経理の専門家でもなく、中小企業の社長さんでもなく、
ごく普通のビジネスパースンに法人税の仕組みをご理解いただくことを目的として
本書を執筆しました」と述べているように、一般ビジネスパースンが押さえておくべき
日頃気になるテーマ(役員賞与や交際費、貸倒引当金等)に関する上記差異についても、
分かりやすく解説してくれます。

世は「やさしい会計本ブーム」ですが、会計もしくは税務一辺倒では無く、両者をバランス良く
触れている本は意外と少ないので、「税金は難しそうだし興味もないしちょっと・・」
という方にも是非一読をオススメしたいと思います。

なお、本書で個人的に参考になった点を以下に書き留めておこうと思います。

^^^^(以下、本書抜粋)^^^^^^

本当に有効な節税対策はあるのか

では、本当に有効な節税対策はあるのでしょうか。
この疑問を考えるためには、まず、何が真に有効な節税対策であるかを
考えなくてはなりませんね。
私が節税対策に求める効果は次のとおりです。

(1)課税の繰り延べではなく、永久に税負担が減少するものであること
(2)会社が余計な支出をしなくてもいいもの
(3)会社の損益計算書に損失が計上されないもの

いかがでしょう。
皆さんがよくご存知の節税対策は右の条件を満たしますか?
例えば、慰安旅行に出かけるという節税対策は、(1)を満たしますが、
(2)と(3)を満たしません。
乗用車を購入する方法も同様です。
生命保険をかけるプランは(1)、(2)、(3)のすべてを満たしません。
210ページから解説した圧縮記帳については、(2)と(3)を満たしますが、
(1)を満たしません。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

未だに投資用マンション購入に関する勧誘の電話が私の所にもぽつぽつ来ます。
その時のセールストークは、「節税効果になりますので」「今が不動産の底値ですので」
というものが一般的です。

しかし、バブルの頃ならいざしらず、多少の節税効果が期待出来たとしても、
購入した後に土地や建物の評価が目減りして、売却時の利益(キャピタルゲイン)と
それまでに投資用マンションが定期的に生み出した利益(インカムゲイン)の総額が、
節税額を下回る場合も十分想定される時代です。

会社や個人に関わらず、節税目的で何らかの対策を実施するのであれば、その節税対策が
上記(1)~(3)に照らしてもを十分価値があるのかを検討してから手を出したい所です。

ちなみに、私個人としては、そもそも節税するほどの多額の所得や相続財産はないので
関係ないのですが・・(笑)


法人税が分かれば、会社のお金のすべてが分かる (光文社新書)法人税が分かれば、会社のお金のすべてが分かる (光文社新書)
(2009/11/17)
奥村佳史

商品詳細を見る


<目次>
会社を宗教法人にすれば税金を払わなくて済む?―法人税の納税義務者
たくあんで法人税を納めることができたなら―法人税の課税標準
赤字でも法人税―法人税の税額計算
みずほ銀行はなぜ法人税を払わないのか?―繰越欠損金制度
投資会社社員は電話が怖い?―受取配当の益金不算入
決算日、肺が凍りそうです―棚卸資産と売上原価
リゾート施設を買ったなら―減価償却
名ばかり管理職の次は、名ばかり役員―役員給与
夜のクラブ活動費―交際費、寄附金、使途秘匿金
取引先が倒産したら―貸倒損失と貸倒引当金
株価が半値に下がったら―資産の評価損
収益物件に買い換えましょう―圧縮記帳などの節税対策
新聞記事にならないように―申告と納付
スポンサーサイト

テーマ : ビジネス
ジャンル : ビジネス

カレンダー
11 | 2009/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

hitorihoumu

Author:hitorihoumu
35歳 男 二児の父
主に、週末にブログを更新する予定です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: